ニュース annぶろ

まとめニュース、芸能・スポーツ・事件・事故・ファッションなど。様々なニュースを画像・動画を使いながら独自に堀さげ毎日紹介しています。読みたい記事が必ず見つかるはずです!! 

    まとめニュース、芸能・スポーツ・事件・事故。様々なニュースを独自に堀さげながら、画像、動画を使って毎日紹介しています。読みたい記事が必ず見つかるはずです!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    “うたのお兄さん”横山だいすけ、「おかあさんといっしょ」を卒業 歴代最長の9年在任



    (出典 www.sukusuku.com)



    4月19日発売のDVD「『おかあさんといっしょ』最新ソングブック わらうおばけ」。左下が横山だいすけさん
    ねとらぼ

     NHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」の“うたのお兄さん”横山だいすけさんが、2月17日に都内の同局スタジオで番組卒業を発表しました。横山さんは、2008年4月に11代目の“うたのお兄さん”になり、在任期間は歴代最長の9年間に達しています。今回の卒業は本人の希望とのこと。

    【拡大画像や他の画像】

     だいすけお兄さんが出演する「おかあさんといっしょ」最後の放送は3月30日オンエア。番組の最後には新旧のお兄さんがスタジオ出演し、交代のあいさつも予定されています。また、4月19日には、“だいすけお兄さん”として最後のDVDとなる「『おかあさんといっしょ』最新ソングブック わらうおばけ」が発売されます。

     これに対しTwitterでは、「泣くしかない」「あああああ」「立ち直るのに時間がかかりそうだ」「だいすけお兄さんー!泣」「だいすけ…おにいさん… いやだ!」と悲しみの声多数。「だいすけお兄さん卒業か‥‥ 息子が生まれた年からだったから思い入れがあるわ」と思い出が走馬灯な人も。9年か……長いな。

     4月からは12代目の“うたのお兄さん”として、花田ゆういちろうさんの出演が始まります。また、うたのお姉さん・小野あつこさん、体操のお兄さん・小林よしひささん、パント!のお姉さん・上原りささんは、これまで通り番組に出演します。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【“うたのお兄さん”横山だいすけ、「おかあさんといっしょ」を卒業 歴代最長の9年在任】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【納得】第9回 好きな司会者ランキング なんとマツコDXがさんまを抑えて初の首位



    (出典 iwiz-lifemagazine.c.yimg.jp)





    1 トペ コンヒーロ(東日本)@\(^o^)/ [US] :2017/02/17(金) 10:40:45.55 ID:H4/HChqL0.net BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典



    各ジャンルのタレントを集結させ、様々なスパイスを利かせて、“おいしく”仕上げる名物司会者たち。優れた料理人がどんな素材でも調理するように、
    大御所俳優から、天然ボケのアイドル、何が飛び出すか分からない素人まで、トークの腕前ひとつで誰もがうなる逸品に仕立てあげ、
    温かい笑顔を生み出す。ORICON NEWSでは恒例の『第9回好きな司会者ランキング』を今年も発表。見事1位に選ばれたのは、【マツコ・デラックス】。
    昨年までV3を達成していた“お笑い怪獣”こと【明石家さんま】を3位に抑えて初の首位を飾った。

    【第9回好きな司会者ランキングTOP10】

    1位 マツコ・デラックス

    2位 タモリ

    3位 明石家さんま

    4位 中居正広

    5位 内村光良

    6位 安住紳一郎

    7位 有吉弘行

    8位 上田晋也

    9位 池上彰

    10位 浜田雅功

    【調査概要】

    集計期間:2017年1月30日(月)~2月5日(日)

    調査対象:合計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代~50代の女性)

    調査地域:全国

    http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2086087.html


    【【納得】第9回 好きな司会者ランキング なんとマツコDXがさんまを抑えて初の首位】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    <福島2号機>想定以上の破損



    (出典 blog-imgs-49.fc2.com)



    サソリ型ロボットが撮影した福島第1原発2号機原子炉直下につながる開口部(左上)=東京電力提供
    毎日新聞

     東京電力福島第1原発2号機で、自走式の「サソリ型ロボット」を使った格納容器内部の調査は目標の原子炉直下まで到達できないまま、16日に終了した。2号機は水素爆発した1、3号機より損傷が少ないとみられていたが、内部にある足場に穴が見つかるなど破損状況は想定以上に激しく、廃炉作業の難しさを改めて示した。

    この記事をもっと詳しく読むにはこちら



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【<福島2号機>想定以上の破損】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    なにこれー!? すっごーい! マインクラフトで「けものフレンズ」のOPを演奏するフレンズ現る



    (出典 topics.nintendo.co.jp)



    ブロックが鳴ったあああああ!
    ねとらぼ

     マインクラフトで、テレビアニメ「けものフレンズ」の主題歌「ようこそジャパリパークへ」を演奏した動画がニコニコ動画で公開されています。なにこれー!? すっごーい!

    【画像】本編っぽい解説パートあり

     「音ブロック」(音符ブロック)と呼ばれる音を鳴らすことができるブロックをいくつも配置し、オープニングをイントロから最後まで見事に再現。メロディだけでなくドラムのリズムなども再現していて、少しゆったりとした曲調が心地良いです。わーい! たーのしー!

     コメントでは「おとでたー!?」「こんなのつくれちゃうなんてすごーい!」「おとぶろっく? が得意なフレンズなんだね!」と素直に驚く“フレンズ”たちの声がたくさんみられ、中には「ららららー」「じゃぱりぱー!」とコメントで一緒に歌うフレンズも。

     さらにオープニングが終わると、まさかの「解説パート」に突入。実際のアニメでは各地の動物園の飼育員さんが、本編に登場したフレンズの元になった動物の解説をするパートですが、動画では“音ブロック”を「そのへんのさばんな」の「きりたんおねえさん(とうほく)」が解説。「noteといわれるフォルダに過ごしていまして」「四角い個体で」など真面目(?)な中に、「遠くに音を聞こえるように……表現力、ですかね……」と、どこか第1話を思い出すようなセリフも。

     動画には「おまけも本編」タグが付いているように解説パートも人気で、「くわしー!」「すごーい!」「センスのあるフレンズだね」とこちらも大盛り上がりのフレンズたちでした。

     ちなみに、制作したピッチョ(赤スケ) さんの投稿コメントによると、おまけを含む制作時間は30時間くらいとのこと。すごいや!

    (宮原れい)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【なにこれー!? すっごーい! マインクラフトで「けものフレンズ」のOPを演奏するフレンズ現る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【アメ車は日本で売れないのはなぜ?】アメ車の燃費は意外に悪くない!?



    (出典 www.tokai-business.com)



    clicccar

    アメ車(アメリカ産のクルマ、アメリカブランドのクルマ)というと、大柄で大排気量で燃費が悪いというイメージがあります。しかし、近年の環境志向を無視しているわけではなく、いまどきのアメ車はイメージほど燃費は悪いとはいえません。

    詳細画像はこちら

    たとえば、日本で人気のアメ車である「ジープ・チェロキー」。その上級グレードとなる「トレイルホーク」は、アメリカブランドのガソリン乗用車として初めて日本のエコカー減税対象となっているほどです。パワートレインは3.2リッターV6+9速ATで、JC08モード燃費は10.3km/L。その絶対値はさほど良いといえないかもしれませんが、車重が2010kgもあると思えば、かなりの好燃費です。

    車重2040kgのトヨタ・ランドクルーザープラドと比べてみましょう。プラドは2.7リッター4気筒エンジンなのに、モード燃費は9.0km/L とチェロキーより燃費性能に劣っているのです(プラドのトランスミッションが6速ATと不利なのもありますが)。

    詳細画像はこちら

    ちなみにメーカー希望小売価格は、チェロキー・トレイルホークが510万3000円、プラドの2.7Lガソリン車は380万2582円~469万6037円。イメージほどの価格差もないのでは?

    チェロキーのV6エンジンはレギュラーガソリン仕様なので、ランニングコストも輸入車としては抑えめとなっています。

    詳細画像はこちら

    もう一台、日本に正規輸入されているブランドとして、キャデラックから2.0リッター4気筒のダウンサイジングターボエンジンを積む「ATS」をピックアップして国産車と比較してみましょう。

    比べるのは、同じくダウンサイジングターボのレクサスIS200t。いずれも北米で販売されているので、今度は実用燃費に近いと言われるアメリカのEPA燃費で比較してみます。

    キャデラックATSの4気筒ターボの最高出力は272hp、EPA燃費はシティモードが21mpg、ハイウェイモードが30mpgです。

    一方、レクサスIS200t(北米仕様)は、最高出力が241hp、EPA燃費はシティモード22mpg、ハイウェイモード32mpgとなっています。

    詳細画像はこちら

    数字をが大きいほど省燃費というのは日本で用いるkm/Lと同じですので、キャデラックATSとレクサスISを比べると、たしかにレクサスのほうが省燃費ですが、その差はわずか。最高出力の違いを鑑みれば、キャデラックの燃費が悪いとは思えません。

    つまり、日本車もアメ車も、同じようなカテゴリーのクルマであれば燃費性能は互角といえます。絶対的な燃費性能に優る小排気量の小型車を日本に導入していないために「アメ車は大食い」というイメージが強くなっていますが、燃費性能に関するテクノロジーは同等といえるのです。

    詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら

    (山本晋也)

    【アメ車は日本で売れないのはなぜ?】アメ車の燃費は意外に悪くない!?(http://clicccar.com/2017/02/17/446086/)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【アメ車は日本で売れないのはなぜ?】アメ車の燃費は意外に悪くない!?】の続きを読む

    このページのトップヘ