ニュース annぶろ

まとめニュース、芸能・スポーツ・事件・事故・ファッションなど。様々なニュースを画像・動画を使いながら独自に堀さげ毎日紹介しています。読みたい記事が必ず見つかるはずです!! 

    まとめニュース、芸能・スポーツ・事件・事故。様々なニュースを独自に堀さげながら、画像、動画を使って毎日紹介しています。読みたい記事が必ず見つかるはずです!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    34歳になった矢口真里が“セクシービーム” | ニコニコニュース


    矢口も34歳かなかなかいい歳

    ナリナリドットコム

    タレントの矢口真里(34歳)が、1月24日に放送されたバラエティ番組「矢口真里の火曜The NIGHT」(AbemaTV)に出演。34歳の誕生日を迎え、渾身の“セクシービーム”を放った。

    今回は、1月20日に誕生日を迎えた矢口のための特別企画「矢口真里生誕祭企画!やぐ姉マジリスペクトSP」として放送。矢口を愛して止まないというゲストたち(※アイドルグループのメンバーたち)が次々と「私の知ってる矢口真里あるある」をする中、「どんな時でもカメラに映ろうとしがち」という“あるある”に納得がいかない様子の矢口は「モー娘。あるあるで言うと、保田圭ちゃんがすごいんですよ。歌番組で、誰かと誰かの間に映っている時でも、一番目立っている。カメラに映りたがりというよりは、目力と存在感がすごい」と語った。

    そして、次のテーマ「矢口真里にもう一度やって欲しい事!!」として“生セクシービーム”の熱いリクエストが飛び出すと、矢口は「待って、文章考えるから」と、セクシービームを披露してくれることに。

    すると矢口を愛して止まないスタジオのゲストたちは「キャー!! 携帯用意しなきゃ」と大騒ぎ。矢口は席を立ち「元モーニング娘。のセクシー隊長、矢口真里です。セクシーの渦に巻き込んじゃうぞ! セクシービーーーム!」と渾身のセクシービームを放つと、スタジオメンバーは「やべぇ!」「本物だ!」「声の出し方が全然違う!」と大興奮となった。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【34歳になった矢口真里が“セクシービーム” | ニコニコニュース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「ホンマでっか !?TV」にNEWSが初出演!「手越が自由奔放すぎて困っている」 | ニコニコニュース


    手越面白い!!

    「ホンマでっか !?TV」にNEWSが初出演!「手越が自由奔放すぎて困っている」
    RBB TODAY

     フジテレビの人気バラエティー番組「ホンマでっか!?TV」(毎週水曜日 午後9時~9時54分)の2月1日放送回に、ジャーニーズの人気アイドルグループ・NEWSがゲストで登場することが決まった。

    【大きい画像を見る】「ホンマでっか !?TV」にNEWSが初出演!「手越が自由奔放すぎて困っている」


     過去に個人での出演はあったが、メンバー4人では初出演。それぞれの意外な素顔など、さまざまなエピソードが明らかになる。

     個人的な悩みを同番組の頭脳集団である評論家たちに相談し、解決するという人気コーナー「ホンマでっか!?人生相談」では、NEWSメンバーの小山慶一郎、増田貴久、加藤シゲアキの3人が「“世界が自分中心に回っている”と思っている人とのよいつきあい方を知りたい」という悩みを持ち込む。悪い人ではないが、実は手越祐也が自由奔放すぎて困っているという相談内容で、例えば、「大切な仕事の前でも関係なく、大好きだからと『あるもの』を気にせず食べてくるので迷惑している」、「手越より年上の小山が、打ち合わせ中に手越から『あるわがままなお願い』をされるも、よろこぶ顔見たさに、ついついわがままを聞いてしまう」などなど…。他では明かされなかったメンバー内の意外なエピソードが次々と暴露されていく。さらに、さんまからも、以前、手越と共演した際の裏話が語られる。この悩みに対して評論家軍団からは「実は不満があった方がグループはうまくいく!?」という意見や「逆に相談者の3人の方が筋が通ってないのでは!?」という予想外の評価が飛び出す。それを聞いたNEWSの反応は…!?

     さらに「あなたはどっち派?得するホンマでっか!?」では、生活の中で日々選択していることが科学的に得なのかどうかを検証。NEWS、そして、島崎和歌子、ブラックマヨネーズ、マツコ・デラックスらの普段明かされない価値観が丸裸になっていく。「焼き肉は1枚ずつ焼く派?まとめて焼く派?」というテーマでは、マツコ、吉田敬(ブラックマヨネーズ)、NEWS内では手越だけが「まとめて焼く派」と回答。手越の意外な理由をきっかけに、スタジオ中で激論が交わされる。それぞれ独特の持論が展開され見逃がせない内容となっている。【ほかの画像を見る】「ホンマでっか !?TV」にNEWSが初出演!「手越が自由奔放すぎて困っている」



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「ホンマでっか !?TV」にNEWSが初出演!「手越が自由奔放すぎて困っている」 | ニコニコニュース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    東レ、首位パナソニック下す=バレー・プレミアリーグ | ニコニコニュース



    (出典 cs2.toray.co.jp)



     バレーボールのプレミアリーグは22日、静岡県の三島市民体育館などで男女各4試合が行われ、男子は2位の東レが首位パナソニックをストレートで破り、13勝4敗とした。4位のサントリーは堺にストレート負けし、プレーオフ進出決定は持ち越し。

     女子はNECがPFUにストレート勝ちして首位を守った。2位の日立はトヨタ車体を3―2で、3位の久光製薬は岡山を3―1でそれぞれ下した。 



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【東レ、首位パナソニック下す=バレー・プレミアリーグ | ニコニコニュース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【速報】ウサイン・ボルト、北京400メートルリレーの金メダル剥奪!!!



    (出典 cdn.mainichi.jp)


    8年も前の大会なのに今さら剥奪されるものなのか?そもそもドーピング検査に問題があるのでは?



    1 ファイナルカット(愛知県)@\(^o^)/ [ニダ] :2017/01/26(木) 00:22:46.28 ID:BcYdqEEz0●.net BE:176295939-BRZ(12000) ポイント特典



    47news (47NEWS)

    速報:IOCは、北京五輪でウサイン・ボルトが獲得した400メートルリレーの金メダルを剥奪すると発表した。
    https://t.co/z2psmjftLC

    1月26日 0時14分 47NEWSから
    https://twitter.com/47news/status/824274138172796929


    【【速報】ウサイン・ボルト、北京400メートルリレーの金メダル剥奪!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    平愛梨 「もしもツアーズ」ラストロケ終了 キャイ~ン、キスマイらに感謝 | ニコニコニュース


    平さんおめでとう!お幸せに!

    平は「家族のような仲間」とキャイ~ン、三瓶に感謝を
    Smartザテレビジョン

    昨年末にサッカー日本代表DFの長友佑都選手と婚約会見を行った平愛梨が25日、ブログを更新。レギュラーを務める「もしもツアーズ」(土曜夜6.30フジ系)で最後のロケを終えたことを報告し、心境を語った。

    【写真を見る】「まだ制服がユルユル」だったという26歳の頃の平愛梨やロケ中のオフショット多数掲載!

    「もしもツアーズ最後のロケ」と題したブログには、ロケを終えた平が「終わっちゃった…。なんだろう…。静かな涙が流れる。」と心境を明かし、「私にとって『もしもツアーズ』は宝物だった」と番組への想いを綴った。番組初出演は俳優の溝端淳平とゲスト出演したことや、2代目ツアーガイドとして番組特注の制服を着たことなどを振り返り、26歳の頃の制服姿や番組オフショットなども公開。

    「家族のような気心知れた大切な仲間。」と慕う番組レギュラーのキャイ~ン天野ひろゆき・ウド鈴木、三瓶や、週替わりレギュラー陣のはんにゃ金田哲・川島章良、番組スタッフに感謝を述べ、Kis-My-Ft2(北山宏光・藤ヶ谷太輔・玉森裕太・宮田俊哉・千賀健永・横尾渉・二階堂高嗣)にも「ガヤさんはどんなに朝が早くてもオーラが眩しかった」「ミッツさんはすかさずツッコミを入れトークが上手すぎて話しやすかった」など一言ずつ思い出や感謝の気持ちを平愛梨らしく”あだ名”で伝えた。

    ブログの最後には「哀しみも喜びも一緒に感じ合えたことをいつまでも大事にしたいと思います。一緒にいることの強さを知りました。感謝致します。毎週見てくださった皆様!本当にありがとうございました。」と改めて感謝の気持ちで締めくくった。

    平愛梨は、今月29日に入籍を予定している。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【平愛梨 「もしもツアーズ」ラストロケ終了 キャイ~ン、キスマイらに感謝 | ニコニコニュース】の続きを読む

    このページのトップヘ