ニュース annぶろ

まとめニュース、芸能・スポーツ・事件・事故・ファッションなど。様々なニュースを画像・動画を使いながら独自に堀さげ毎日紹介しています。読みたい記事が必ず見つかるはずです!! 

    まとめニュース、芸能・スポーツ・事件・事故。様々なニュースを独自に堀さげながら、画像、動画を使って毎日紹介しています。読みたい記事が必ず見つかるはずです!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    歌舞伎町ホストが教える、【女性を口説くときの「さしすせそ」の法則



    タバコが苦手な女性のために、アイコスを愛用する豚角煮さん
    日刊SPA!

     女の子が合コンや飲み会で使う「恋愛のさしすせそ」をご存知だろうか。男性を喜ばせるためのフレーズの頭文字を取ったもので、一般的には、

    「さ=さすがですね」
    「し=知らなかったぁ!」
    「す=すごーい」
    「せ=センスある」
    「そ=そうなんだ!」


     と言われている。とりあえず、男性は褒めておけばOK! なんて考えが透けて見えなくもないが……実際にモテ女子たちは、これらの言葉を上手に使いこなしている気がする。

     とはいえ、これを女性相手にも応用できればいいのだが、単純に褒めただけで女心を掴むのはなかなか難しいもの。そこで、“恋をさせるプロ”であるホストに、男性が使える「恋愛のさしすせそ」を提案してもらった。

     客観的なジャッジとして、女性記者である私に響いたものを厳選してお届けする。

    ◆恋愛のプロ・ホストが教える「さしすせそ」の法則

     今回取材したのは、元読者モデルで、現在は歌舞伎町のホストクラブ『eight』に勤務する豚角煮優さん。

     ぶ、豚角煮…!? と驚くのは当然。だが、じつはあえてダサい源氏名にすることで、相手に強い印象を残す作戦なのだそう。さて、そんな豚角煮さんが教える男版「恋愛のさしすせそ」はコチラ!

    ◆さ=「寂しくなっちゃった。さっきまで一緒にいたのにね」

    「このセリフは、飲み会や合コンで解散した直後に電話で伝えます。LINEだと、相手のタイミングで返信がくるから、なかなか流れをつくりにくい。でも電話なら自分の流れに相手を巻き込むことができるため、LINEでやりとりするよりも効果的なんです」

     だが、今どきの女性は電話が苦手という人も少なくない。そんなときは、LINEのボイスメッセージ機能で伝えるという手もあるそうだ。それならば、お互いにとって無理のない距離感から接することができる。

    ◆し=「心配だからついていくよ」

    「合コンの終盤、女の子がトイレで席を立ったときに言うセリフ。『心配だから』という気遣いの言葉にキュンとくるんじゃないかな。二人きりになれるメリットもあります」

     気にかけてもらうのはうれしいが、いきなり二人きりになるのは少々強引な気も。女性目線で補足を加えるなら、ツーショットを狙う前に、飲み会中に一回は絡んでおくのがベターかも。

    ◆す=「好きになってもいい?」

    「ストレートに『好き』『好きになりそう』と言うのは、ウソっぽく聞こえるため逆効果。『好きになってもいい?』くらいの低姿勢なら、すんなりと受け入れてもらいやすいんです」

     豚角煮さんいわく、興味のない相手から言われたとしても意識はしてしまうはず、とのこと。たしかに、女性である私から見ても、このセリフなら誰に言われても嫌な気はしない。

    ◆せ=「せっかくだから」

    「“せ”は『セックスしよう』とか言いたいところではあると思いますが(笑)、さすがにそれは先走りすぎ。『せっかくだから』ですね。もし、気になる女の子と合コンであまり話せなかったとしても『せっかくだから』を使えば、一気に距離は縮まると思います」

     たとえば、どのように使えばいいのだろう。

    「『せっかくだから、LINEの交換しよう』や『せっかくだから、もう一軒行こう』ならば、違和感なくだれでも使えるのではないでしょうか」

    ◆そ=「そんなことないよ」「そう思う」「そうだね」

    共感や相づちのフレーズで、“そ”は様々なパターンがあります。共感は、初対面の女の子と仲良くなるためのファーストステップ。共通の趣味や話題も見つけやすくなるから、心を開いてもらいやすいんです」

     聞き上手な男がモテるのは、世の常。ただし適当に返していると、媚を売っているようで相手の心には響かない。会話をしている女性が心地よくなるリズムを心がけよう。

    ◆少しクサいぐらいが女性には響きやすい

     今回提案してもらったなかには、少女漫画のワンシーンに出てくるようなちょっとクサいセリフもあるが、これぐらいロマンチックなほうが女性には響きやすい。「恋愛のさしすせそ」がわかったら、あとは自分なりにアレンジして実践するのみ。世の中のおじさま、がんばって!

    【三崎りの】
    レースクイーンをする傍ら、フリーライターとしても活動。「R25」「ietty magazine」「conses」などで執筆中。ミス東スポ2017ファイナリスト。Twitter→@neneeeeee_cha

    <取材・文/三崎りの>



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【歌舞伎町ホストが教える、【女性を口説くときの「さしすせそ」の法則】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    “遠くなるアー写”の真相明らかに、今晩「バズリズム」にACIDMAN&水カン



    (出典 el-solitario.com)



    ACIDMANとバカリズム(右から2番目)、マギー(右)。
    音楽ナタリー

    本日2月3日(金)深夜にオンエアされる日本テレビ「バズリズム」にACIDMAN、水曜日のカンパネラ、SCANDAL、prediaらが出演する。

    【大きな画像をもっと見る】

    トークコーナー「おしゃべリズム」にはACIDMANとコムアイ(水曜日のカンパネラ)が登場。ACIDMANは一部で話題となった「どんどん遠くなるアーティスト写真」の真相を明らかにする。またコムアイは自身のディープで独特な趣味をトークテーマに、盆栽についての知識を語る。

    スタジオライブではACIDMANが「愛を両手に」、水曜日のカンパネラが「一休さん」を披露。そのほかSCANDALは「瞬間センチメンタル」、prediaは「禁断のマスカレード」のパフォーマンスを披露する。

    番組オフィシャルサイトでは音楽ナタリーとの連動による、出演アーティストの自撮り写真をアーカイブした特設ページ「空いた時間に自撮リズム」を公開中。今回の出演者たちのほか、過去に出演したアーティストの自撮り写真も多数掲載されている。

    日本テレビ「バズリズム」

    2017年2月3日(金)24:30~25:30
    <出演者>
    ゲスト:ACIDMAN / 水曜日のカンパネラ / SCANDAL / predia
    緊急指令!今すぐ探リズム:MERRY
    私服でお帰リズム:大塚愛「私」
    MC:バカリズム / マギー



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【“遠くなるアー写”の真相明らかに、今晩「バズリズム」にACIDMAN&水カン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【流石】『中川家 神対応』


    中川家、泣きやまない赤ちゃんへの神対応が称賛の嵐!
    中川家、泣きやまない赤ちゃんへの神対応が称賛の嵐!
    お笑いコンビ「中川家」のライブでの対応がSNSで称賛されている。 中川家は、1月31日埼玉で行われたライブイベント「よしもとお笑いまつりin所沢~2…
    (出典:エンタメ総合(スポーツ報知))



    【【流石】『中川家 神対応』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【芸能】『桃色つるべ』放送100回で90分生SP - ももクロと



    画像提供:マイナビニュース
    マイナビニュース

    落語家・笑福亭鶴瓶と、アイドルグループ・ももいろクローバーZがタッグを組む関西テレビのバラエティ番組『桃色つるべ』(毎週金曜深夜1:25~1:55 ※関西ローカル)が、きょう3日深夜で放送100回に到達。番組初の90分生放送スペシャル(深夜1:25~2:55)で、鶴瓶をフィーチャーする。

    鶴瓶とももクロが、個性豊かな濃いゲストとトークを繰り広げる同番組。これまでは、多くのももクロファンや一般ゲストが登場してきたが、今回は鶴瓶のこれまでの格言や道のりを振り返り、"鶴瓶のスゴさ"をももクロと一緒に勉強していく内容となる。

    さらに、ももクロメンバーがスタジオを飛び出して生中継を行うほか、芸能界の大御所俳優・女優からのメッセージ、大阪市内の各所から筋金入りの鶴瓶ファンも登場するなど、特別企画を予定している。

    この放送の内容は、特典映像を加えて、後日「関西テレビオンデマンド」で見逃し配信される。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【芸能】『桃色つるべ』放送100回で90分生SP - ももクロと】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【画像】『白石麻衣』について画像をまとめてみた


    白石麻衣、話題の写真集から衝撃の“美乳ショット”解禁 - エキサイトニュース

    2月7日の発売の前に2度も重版が決定した人気アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣(24)の2nd写真集『パスポート』(講談社)から、大胆な“美乳ショット”が解禁された。あす3日発売の『FRIDAY』で先行公開される。 10万部という桁違いの初版部数を記録しながら、2度も発売 ...
    (出典:エキサイトニュース)



    【【画像】『白石麻衣』について画像をまとめてみた】の続きを読む

    このページのトップヘ