ニュース annぶろ

まとめニュース、芸能・スポーツ・事件・事故・ファッションなど。様々なニュースを画像・動画を使いながら独自に堀さげ毎日紹介しています。読みたい記事が必ず見つかるはずです!! 

    まとめニュース、芸能・スポーツ・事件・事故。様々なニュースを独自に堀さげながら、画像、動画を使って毎日紹介しています。読みたい記事が必ず見つかるはずです!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【国際】安倍首相、トランプ大統領にTPPなどの重要性を訴えるためアメリカへ 早ければ2月中にも



    (出典 assets.bwbx.io)





    1 天麩羅油 ★ :2017/01/22(日) 08:49:44.55 ID:CAP_USER9.net

    【トランプ大統領始動】
    安倍晋三首相、日米同盟強化へ 来月中の訪米目指す



     安倍晋三首相は米国のトランプ新政権発足を受け、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)など自由貿易の重要性をトランプ氏に訴えかけるとともに、日米同盟の強化を推進したい考えだ。早ければ2月中に訪米し、個人的な信頼関係構築を目指す。

     安倍、トランプ両氏は昨年11月の大統領選直後に会談しているが、首相は早期の訪米実現を希望している。顔合わせが済んでいてもなお2回目の会談を急ぐのは「同盟の重要性や自由貿易の重要性をトランプ氏本人に直接説明したい」(外務省幹部)からだ。

    以下ソース
    http://www.sankei.com/politics/news/170121/plt1701210032-n1.html


    【【国際】安倍首相、トランプ大統領にTPPなどの重要性を訴えるためアメリカへ 早ければ2月中にも】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【テレビ】谷原章介「王様のブランチ」卒業 相棒の新川優愛と3月限りで



    (出典 image.pia.jp)





    1 湛然 ★@\(^o^)/ :2017/01/22(日) 05:05:03.44 ID:CAP_USER9.net

    スポニチアネックス 1/22(日) 5:00

     俳優の谷原章介(44)がTBSの情報バラエティー「王様のブランチ」(土曜前9・30)の司会を3月で卒業することになった。2007年1月から毎週4時間30分の生放送で「土曜の顔」を務めてきたが、10年の節目を迎え、新たなスタートを切ることを決めた。

     「MCを始めた時は生放送の司会に慣れていなかったのですが、10年間でたくさん成長させていただきました。今現在、司会の仕事も幅広くさせていただいているのもブランチのおかげだと思っています」と、トレンド情報や書籍、映画、グルメなど多岐にわたる情報を伝えた番組に感謝した。

     実は卒業についてここ2年考えていた。「5年を超えたあたりから、長くても10年だねと話していたんですよ。10代後半から20代後半の方たちがメインの番組なので、自分の役割が終わりに近いことを感じていました」と決断の理由を語った。

     残りはあと2カ月。「またどこかで再会できるよう僕自身これからも頑張りたいと思います。やりきった!みんなありがとう!」と話している。15年10月からコンビを組んだ、モデルで女優の新川優愛(23)も同時に卒業する。


    ・TBS「王様のブランチ」の司会を3月いっぱいで卒業することが決まった谷原章介と新川優愛

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00000138-spnannex-ent.view-000
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00000138-spnannex-ent


    【【テレビ】谷原章介「王様のブランチ」卒業 相棒の新川優愛と3月限りで】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【国際】元慰安婦、受け取った1億ウォン返金へ



    (出典 hoshino-karuizawa.up.n.seesaa.net)





    1 豆次郎 ★ :2017/01/22(日) 04:49:43.56 ID:CAP_USER9.net

    20日、韓国・オーマイニュースによると、元慰安婦被害のキム・ボクドクさんが、「和解・治癒財団」から受け取った1億ウォンを返金することが明らかになった。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

    2017年1月20日、韓国・オーマイニュースによると、元慰安婦被害のキム・ボクドクさんが、2015年末の慰安婦問題日韓合意に従って韓国政府が設立した「和解・治癒財団」から受け取った1億ウォン(約976万円)を返金することが明らかになった。

    市民団体「慰安婦ハルモニ(おばあさん)とともにする統営・巨済市民の集まり」(統営巨済市民の会、ソン・ドチャ代表)は「キム・ボクドクさんがお金を返すことにした」と明らかにした。

    現在、キムさんは、慶尚南道立・統営老人専門病院に入院している。ソン・ドチャ代表と他の運営委員は、20日午前、キムさんが入院する病室で、キムさんの甥夫婦を交えて話を交わした。統営巨済市民の会は「キム・ボクドクさんは、はっきりと『お金を返せ』と自分の意思を明らかにした」とした。「和解・治癒財団」は2016年、キム氏の甥名義の通帳に2回にわたって合計1億ウォンを入金したが、キムさんがその事実を知らずにいたことが論議となっていた。

    解決の目途が立たない慰安婦問題に、「本当の和解・治癒を行う財団なんだったら傷ついた人を再び傷つけるようなことはしないでくれ」「日本から受け取った10億円自体、返金しろ」「現政府が行った日韓合意は無効」などと政府を批判する意見が寄せられている。

    また、「その甥夫婦は元被害者の意見も聞かずに、自分の通帳に1億ウォンを振り込ませたのか」と親族を批判する意見や、「元慰安婦被害者に今さら1億ウォンを渡して何の役に立つのか?」と、合意内容に批判的な意見も見られた。

    http://a.excite.co.jp/News/chn_soc/20170121/Recordchina_20170121017.amp.html


    【【国際】元慰安婦、受け取った1億ウォン返金へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【経済】コンビニ各社で「焼き鳥戦争」勃発 ボリュームがすごく、食べ応えは普通の焼き鳥の2〜3倍



    (出典 sapporo-yakei.up.n.seesaa.net)





    1 野良ハムスター ★ :2017/01/21(土) 22:03:41.16 ID:CAP_USER9.net

    これは新たなコンビニ戦争の勃発なのか?

    1月10日、コンビニ大手のローソンが備長炭で焼き上げ、従来より約20%も増量された「でか焼鳥」を売り出した。価格は1本127円(税込)。モモ(塩・タレ)、ねぎま、皮の4種で、串についている具材の大きさは18cmほどある。

    試食してみると、ボリュームがすごく、食べ応えは普通の焼き鳥の2、3倍という印象だ。しかも肉はプリプリ、焼き目からは炭火の香ばしい香りもする。これなら専門店にも負けていない。昨年11月から先行販売を始めた中部地区では、24日間で100万本を売るヒット商品となったというが、それも納得だ。

    フードジャーナリストのはんつ遠藤氏が言う。

    「酉(とり)年は鶏肉が売れるということで、ローソンは12年前の酉年の2005年、『からあげクン』を積極的にアピールし、売り上げを15%アップさせた実績があります。そこで今年2017年の酉年はから揚げではなく、焼き鳥を大々的に売り出そうというのが、ローソンの作戦だと聞いています」

    だが、焼き鳥で勝負をかけようというコンビニはローソンだけではない。実はほかのコンビニ陣営も虎視眈々と焼き鳥でセールスの拡大を狙っているのだ。

    「あまり知られていませんが、焼き鳥はコンビニの売り上げの柱のひとつになっています。例えば、サークルK・サンクスが売っている『ジャンボ焼きとり』はあまりの人気の高さに、経営統合しているファミリーマートも一部店舗で売り出しを始めたほどです。

    セブン-イレブンは現在、冷凍の『炭火焼き鳥3種盛り』が人気ですが、ローソンの動きを見て今後、レジ横のホットスナックコーナーでもジャンボ焼き鳥を売り出すのではないでしょうか。そうなると、コンビニ業界は激しい焼き鳥大戦争に突入することになるかもしれません」

    コンビニジャーナリストの吉岡秀子氏もこう予想する。

    「若者がメイン購入層のから揚げ商品と違って、焼き鳥は老若男女に人気があります。しかも、原材料調達力があるコンビニは鶏の希少部位も確保できるので、新メニューの展開も期待できる。おかずにも、おつまみにもなる焼き鳥は、コンビニにとって客層の拡大を図れる絶好のアイテムです。近所に焼き鳥を買うお店がなかった人たちの新しい売り場としてより広がっていくと考えています」

    ここ数年、コンビニはコーヒーやドーナツなどで販売競争を続けてきた。酉年の今年は、そのバトルメニューに焼き鳥が加わるのは間違いなさそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12570036/


    【【経済】コンビニ各社で「焼き鳥戦争」勃発 ボリュームがすごく、食べ応えは普通の焼き鳥の2〜3倍】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    『TPP』について画像をまとめてみた


    米、TPP離脱表明 NAFTAも再交渉 - 日本経済新聞

    TPPはシンガポールなど4カ国の自由貿易協定が基盤となり、2010年に米国も交渉に加わって15年秋に大筋合意した。ただ製造業の労働者には、新興国との競争激化で雇用が脅かされているとの不満があった。トランプ氏はTPPからの撤退を前面に押し出して大統領選に勝利 ...
    (出典:日本経済新聞)



    【『TPP』について画像をまとめてみた】の続きを読む

    このページのトップヘ