ニュース annぶろ

まとめニュース、芸能・スポーツ・事件・事故・ファッションなど。様々なニュースを画像・動画を使いながら独自に堀さげ毎日紹介しています。読みたい記事が必ず見つかるはずです!! 

    まとめニュース、芸能・スポーツ・事件・事故。様々なニュースを独自に堀さげながら、画像、動画を使って毎日紹介しています。読みたい記事が必ず見つかるはずです!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    合コンにパンツで来る女性は男性から「やる気ない」と思われている



    AdobeStock_94464358
    愛カツ

    こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

    女性の方にお願いがあります。合コンはスカートで参加してください。葬式なら黒い服で行くのと同じようにこれはマナーです。

    合コンの幹事をしてみると、パンツで来る女性がけっこう多くて驚く。ある時は3対3で女性が全員パンツでした。(ガウチョ含みます)

    男性から見たらこれはNGです。参加男性から「あれはないよ」といわれたこともありましたよ!20代限定ですがショートパンツは喜ぶ男性ウケいいです。着る人によりけりですが白いパンツならコーディネイト次第では華やかで女性らしい。

    女性のファッション誌などで紹介されているデートコーディネイトの中にはパンツもあるかもしれない。お付き合いしてから、あるいは2〜3回目ならパンツもありかも。

    初対面がパンツだったけれどもその後、付き合うことになったという例はあるかもしれない。共通点があって盛り上がったとか。あとはものすごくスタイルもいい美人の場合。かなり元のルックスが整っている女性ならば、パンツでも関係ないでしょう。

    パンツで出会いの場に来る女性も、その人なりにオシャレをしているつもりのことがあります。

    「今年買った服だから」

    「足を出したくない」

    「流行の服だから」

    「高かったから」

    などが理由です。でも同じ女性が1万9800円のパンツを履いている場合と1980円のスカートを履いている場合なら、男性は安かろうがスカートを履いているほうが「オシャレしてきてくれた」という認識なのです。

    男性の服装って女性ほど流行がないでしょう。よほどファッションに詳しい男性じゃない限り、女性ファッションの流行は分からないでしょう。男性の目から見て、新しいデザイン、新品(ボロボロは困るけれど)、高かったというのは分からないのです。

    合コンでは男性がみて理解できるオシャレをしましょう。相手目線にたって服を選ぶのは気配りでもあります。

    本当は出会いが欲しいのに、気配りもできないしやる気もないように見られていたらもったいない!ぜひ、次からスカートで!(菊乃/ライター)

    (愛カツ編集部)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【合コンにパンツで来る女性は男性から「やる気ない」と思われている】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「30歳を過ぎて実家暮らしは恥ずかしい?」で議論  「家から通勤できるのに家賃は無駄金」という声も



    キャリコネ

    実家暮らしは気楽なものだが、いつまでも実家にいると「いい歳をして親のすねをかじっている」など、白い目で見られることがある。

    おーぷん2ちゃんねるには8月28日、「友人に30過ぎて実家住まいは恥ずかしいと言われたんだが」というスレッドが立った。スレ主は35歳独身のサラリーマン。実家が会社から通勤できる範囲内にあるほか、長男ということもあり一人暮らしはしていない。月に10万円を家に入れている。

    しかし友人から「恥ずかしいこと」と指摘され、このように疑問を投げかけた。

    「働き始めたら一人暮らしするってのは就職で上京してきた人の話じゃないか?昔から実家から通える長男は実家住まいだと思うんだが…」

    「働いてるなら全然恥ずかしくない」「都市部なら年間100万円違う」

    友人からは「男は結婚して子供を持ってやっと本当の大人になれる」「お前は独身で実家住まいでガキだ」などと責められたという。スレ内ではこれに、「自分苦労してる、だから自分と同じ苦労してない奴は、人として自分以下っていう謎理論」など、既婚で不自由な思いをしている友人の僻み、と反論する人もいた。

    「全然恥ずかしくないよニートで実家暮らしならともかく働いてるなら全然恥ずかしくない」など、スレ主を擁護するコメントが圧倒的に多い。

    就職に伴う上京などの理由があればいいが、実家から職場へ通えるのであれば、わざわざ家賃を払って一人暮らしをする必要性はない。お金を貯めることも可能だ。

    「職場が家から遠ければさっさと家を出て会社の近くで一人暮らしするけどなそうでなければ、一人暮らしするためだけに家賃という無駄金を垂れ流す必要があるかね?」
    「賢いと思うよ恥ずかしいとかなんでそんな感性になるんだろうね 都市部なら年間100万近く変わるのに」

    親の介護のためなど、実家暮らしをする事情は人それぞれ

    一方で、「イメージ良くないのは事実」という意見もあった。不動産情報サイト「at home VOX」の調査では、「実家暮らしは何歳までしてもいいと思いますか」という質問に「30歳」という回答が多かった。

    ただ、「30歳を過ぎての一人暮らしは自立していない」という考えは一面的な見方だろう。スレ主は度々長男であることを強調しており、老親の面倒を見る心づもりがあるのかもしれない。

    ほかには、「給料の低さ」も挙がる。一般的に家賃は「月の手取り額の3割が目安」と言われる。仮に手取り20万円であれば家賃は6万円以下に抑えないと、生活がギリギリになってしまう。

    経済的理由以外にも、「親の介護」「家業の手伝い」などで実家暮らしをせざるを得ないケースもありえる。人にはそれぞれ事情がある。自分の考えを相手に押し付けるのはいかがなものだろうか。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「30歳を過ぎて実家暮らしは恥ずかしい?」で議論  「家から通勤できるのに家賃は無駄金」という声も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加




    1 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:738128771-PLT(13333).net


    ハードロックアイドルグループ「DISDOL(ディスドル)」のメンバー・相沢仁菜
    (あいざわ・にな/25)ちゃんが、3枚目となるイメージDVD『好きになって』(竹書房)
    を発売。身長155cm、スリーサイズは上からB76・W56・H85(cm)のスレンダーボディ
    の彼女は、「*」がコンセプトのアイドル発掘オーディション『ミスキスカ2017』で
    グランプリに選ばれるなど、グラビア界でも人気なのです。

    ――3作目のイメージ作品ですが、もちろんセクシー度もアップですよね?

    「黒のワンピースはスゴかったです! Vフロントで、サイドもハイレグで(笑)、しか
    も、ほとんどの部分が透けてました(笑)。黒のストッキングと合わせたんですが、
    水着もストッキングみたいな生地で、その格好で外でも撮影したので、すごくドキ
    ドキしました!」

    http://www.menscyzo.com/2017/08/post_14754.html

    (出典 idol.takeshobo.co.jp)


    (出典 idol.takeshobo.co.jp)


    (出典 idol.takeshobo.co.jp)


    (出典 idol.takeshobo.co.jp)


    (出典 www.menscyzo.com)


    (出典 www.menscyzo.com)


    (出典 www.menscyzo.com)


    (出典 www.menscyzo.com)


    (出典 www.menscyzo.com)


    (出典 www.menscyzo.com)


    (出典 www.menscyzo.com)


    (出典 www.menscyzo.com)


    (出典 www.menscyzo.com)


    【【画像】B76W56H85、スレンダーボディのグラドル「ほとんどの部分が透けてました」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「マクド」が愛称に決定 11府県のみの少数派に「マック」軍は敗北



    マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!
    BIGLOBEニュース

    日本マクドナルドは21日、愛称を決める企画「マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!」の結果、「マクド」が勝利したと発表した。この結果を受け、マクド軍の代表バーガー「大阪ビーフカツバーガー」と「大阪ビーフカツマフィン」の“優勝セール!クーポン”を8月22日から配信する。

    画像をもっと見る

    「マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!」では、マクドナルドの愛称をかけて、マック軍の「東京ローストビーフバーガー」とマクド軍の「大阪ビーフカツバーガー」を代表バーガーに両軍それぞれの応援メニューを加えておいしさで対決。商品名のツイート数とリツイート数で競った結果、マクド軍が51%を獲得し勝利した。


    マクドナルドは、マクド軍の勝利を祝し“優勝セール!クーポン”を8月22日から配信。5時からは「大阪ビーフカツマフィン」単品を50円割り引くクーポン、10時30分からは「大阪ビーフカツバーガー」単品を90円・バリューセットを140円割り引くクーポンをマクドナルド公式アプリと公式Twitterアカウントで配信する。


    さらに、「マクド」を愛称とする地域が関西圏中心の11府県のみの少数派であることから、特別企画としてホームページの一部を8月22日11時から期間限定で「マクド」仕様に変更する。どこが“マクド化”されるかは、公開されたサイトを見てのお楽しみとなっている。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「マクド」が愛称に決定 11府県のみの少数派に「マック」軍は敗北】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「美人をえこひいきしますか?」男性500人に尋ねた結果…



    「美人をえこひいきしますか?」男性500人に尋ねた結果…
    Menjoy!

    「もう男って美人には甘いんだから!」と思わず憤慨したくなったことありませんか? 男性たちはタテマエではきっとこう言うでしょう。「そんなつもりはない。皆に平等に接しているよ」と。でも、ホンネの部分ではどうなのでしょうか!? そこで今回は、“美人に対するえこひいき”に関するアンケート調査結果をお届けします!

    「美人をえこひいきした経験はありますか?」

    『Menjoy!』では、20代~40代の男性500人に“美人に対するえこひいき”に関する質問3問に答えてもらいました。

    1:「美人をえこひいきした経験はありますか?

    「ある」・・・158人(31.6%)

    「ない」・・・342人(68.4%)

    2:「美人が仕事でミスしたとき、つい大目に見たことはありますか?」

    「ある」・・・151人(30.2%)

    「ない」・・・349人(69.8%)

    3:「美人に、金銭面でつい大盤振る舞いしたことはありますか?」

    「ある」・・・125人(25.0%)

    「ない」・・・375人(75.0%)

    美人をえこひいきしたことのある男性、仕事面で甘い顔をした経験のある男性の割合は3割程度。そして、美人に対してはつい財布の紐がゆるくなっちゃう男性は4人に1人程度とのことです。

    「あれっ、意外と低い?」という気がしませんか? でも、これはあくまで男性の自己申告ですからね。無意識のうちにえこひいきしちゃっている男性を含めると、「ある」の割合はもっと高まるものと思われます。

    「美人に対してどんなイメージを抱きますか?」

    次に、男性たちに“美人に対して抱くイメージ”として、4つの項目のなかから当てはまるものを全て選んでもらいました。

    女性511人に対しても同じアンケートに答えてもらったので、その違いをお見せしましょう。

    美人に対して“仲良くなりたいor近寄りがたい”に関しては、女性では半数近くが「近寄りがたい」を選んでいるのに対し、男性では「仲良くなりたい」が「近寄りがたい」を上回っています。

    また、“美人は性格がいいか悪いか”については、しばしば論争になりますが、“美人=性格がいい”と感じる男性の割合は女性のおよそ2倍。

    もちろん、一口に“美人”といっても癒し系からクール系まで個性は千差万別なので、美人に対するイメージを一律に決することはできません。ただ、このアンケート結果を見る限りでは、美人に対する好感度は女性よりも男性のほうが高いことがうかがえますね。

    【特集】「男性はここを見ている!」お家デートで気を付けるポイント

    「美人に対してどんなえこひいきをしたことがありますか?」

    男性たちに、美人に対して実際にしたことのある“えこひいき”の内容についても尋ねてみました。

    「バイトの面接に来たときは即採用」(43歳、営業・販売)

    「他の人に比べて美人から依頼された仕事の方をついつい優先してしまう」(47歳、総務・人事)

    「好きな女優に似ていて、ミスを自分のせいにした」(37歳、営業・販売)

    「少し多めにお菓子をあげる」(33歳、営業・販売)

    「割り勘の所をご馳走した」(26歳、学生・フリー)

    「塾でアルバイトをしていたときに、美人の生徒にたくさん時間を割いてしまった」(32歳、その他)

    仕事や金銭、その他さまざまな面で、つい美人を優遇してしまうのが偽らざる男心!?

    と、ここまでの流れでは「美人ってやっぱりお得じゃん!」という気がしますが、以下に挙げるとおり“えこひいき=お得”とは限らないようです。

    それって正直ありがた迷惑なんじゃ……

    「外回りするときに、よく連れていった」(48歳、その他)

    「かわいい部下は飲み屋に連れて行き、それ以外は誘わなかった」(42歳、その他)

    「会社で自分と話を長くしてほしいから、長話を吹っ掛けて時間を稼いだ」(38歳、研究・開発)

    えこひいきというか、美人にはついついちょっかいをかけてしまうというコメントも散見されました。

    美人の側からすれば、気のない相手からちやほやされすぎるのもちょっとうっとうしい……というマイナス面はあるかもしれませんね。

    また、“ミスを大目に見てもらえる”というのも、一時的にはうらやましい反面、ミスを矯正する機会が失われてそのぶん仕事での成長が遅れるという弊害もあるといえるでしょう。

    以上、美人に対する男性の本音をお届けしましたがいかがでしたか? やっぱり何だかんだ言っても、男性は美人にはつい甘くなる傾向はあるようです。

    ただ、女性は肌のお手入れやメイクしだいで美人度をアップさせることは可能。美人に甘い男性に憤慨するよりも、キレイを目指す努力を積み重ねるほうが建設的かもしれませんね。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「美人をえこひいきしますか?」男性500人に尋ねた結果…】の続きを読む

    このページのトップヘ