【気象】大寒の今日「九州から近畿、北陸で大荒れ」 “暴風・大雪に警戒” “落雷・突風に注意”





1

大寒のきょう、西日本や北陸は冬の嵐。東海や関東も冷たい雨や雪で、内陸では積雪も。東京都心は、積雪となる可能性は低いものの、あす朝にかけて路面凍結に注意。

◆九州から近畿、北陸で大荒れ 四国など太平洋側の平地で積雪も

低気圧が山陰沖を発達しながら東へ進みます。このため、九州から近畿と北陸は、広い範囲で雨や雪。風も強まるでしょう。
特に、低気圧に近い『日本海側(山陰、近畿北部、北陸)』では、立っているのも大変なほど(飛ばされてくるものでケガをする危険性も)の、暴風が吹き荒れる見込みです。風のピークは、「山陰:きょう昼過ぎ~あす明け方」、「近畿北部と北陸:今夜~あす明け方」となりそうです。ふぶいて、かなり見通しが悪くなる恐れもあります。山沿いは大雪に警戒が必要で、平地も雪が積もるでしょう。

さらに、九州や四国、大阪市含め近畿の太平洋側では、日中は広く雨でも、「今夜からあすの明け方」は雪に変わる所が多くなりそうです。九州は山沿いで、四国や近畿では平地でも、雪の積もる所がある見込みです。車の運転は冬の装備をした上で、路面状況の変化に十分にお気を付けください。

今回、広く雨や雪を降らせる低気圧は、上空に強い寒気を伴っています。この影響で「きょうの午後~深夜」にかけ、大気の状態が非常に不安定になります。各地、落雷や突風にも要注意です。落雷によって停電が発生する可能性もありますので、念のため備えをなさってください。

ソース:tenki.jp 2017年1月20日 8時33分
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/yosh_ika/2017/01/20/63231.html


19

九州では大分のみ晴れで風もほぼないってどういう訳?????


21

>>19
八面山のせい