ニュース annぶろ

まとめニュース、芸能・スポーツ・事件・事故・ファッションなど。様々なニュースを画像・動画を使いながら独自に堀さげ毎日紹介しています。読みたい記事が必ず見つかるはずです!! 

    まとめニュース、芸能・スポーツ・事件・事故。様々なニュースを独自に堀さげながら、画像、動画を使って毎日紹介しています。読みたい記事が必ず見つかるはずです!!

    2017年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp)





    1 のっぺらー ★ :2017/04/06(木) 16:11:03.31 ID:CAP_USER9.net

    6日午後2時ごろ、東京都板橋区徳丸2丁目の東武東上線東武練馬駅のホームで、
    男性が線路に飛び降り、駅を通過しようとした快速電車の先頭車両にぶつかった。

    警視庁などによると、男性の上半身は運転席の窓ガラスを突き破った。
    病院に搬送されたが、呼びかけに応答しているという。
    運転士もけがをした。
    東武鉄道によると、この事故の影響で午後2時50分現在、池袋駅から和光市駅間で運転を見合わせている。

    以下ソース:朝日新聞 2017年4月6日15時27分
    http://www.asahi.com/articles/ASK464TRWK46UTIL01S.html


    【【東京】ホームから飛び降り、運転席の窓突き破る 東武練馬駅】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【調査】パン派? ごはん派? 交通手段と朝ごはんの意外な関係



    パン派? ごはん派? 交通手段と朝ごはんの意外な関係
    教えて!goo ウォッチ

    日本人たるもの朝は白いご飯とお味噌汁というのはもう過去の話なのだろうか。「教えて!goo」を調べてみたところ、「朝ごはんはパン派ですか?ご飯派ですか?」という投稿があった。

    質問者のaimiokuyamaさんの朝ごはんは、平日がごはんで休日は気分によっていろいろ食べるのだが、みんなは朝ごはんにパンを食べているのか、ごはんを食べているのか知りたいのだという。

    朝食にはパンとごはん、どちらが多いのだろうか。回答欄を見てみると…。

    ■勝負は五分五分!優勢なのはパン派か!?

    「パン派です。朝はコーヒー飲みたいので。ご飯は食べないですね。朝にご飯はしっくりこないんですよね」(akbkiraiさん)

    「私はパンです。いつもサンドイッチを作ったり、蜂蜜を塗ります。一番オススメは、トマトとすりおろしニンニク、オリーブオイル、バジルと塩を混ぜ合わせたのをパンにのっけることです」(nao5147070さん)

    「普段はほとんどがパン派です。(正月の雑煮や旅行時などを除く)バター塗りの食パン1~2枚+ハムやソーセージまたはベーコン+野菜や果物+コップ1杯の牛乳。食後に新聞を読みながらホットコーヒー(ブラック)1杯。が、ほとんど毎日の定番メニューですね」(yotani0425さん)

    「朝は黒糖パンと冷たい牛乳に溶けるココアを牛乳に溶かして終わりです。米飯は何故か朝は体が受け付けてくれないので仕方なくパンにしていますね。これだけでも糖質は摂れているのでエネルギーにはなるでしょう。食べない訳にはいきませんから」(Epsilon03さん)

    などなど、パン派の方が若干多かった。ごはん離れを問題視するようになって久しいが、こうやって見てみると、本当にそういう傾向にあるようだ。ではなぜ、朝食においてごはんはパンに押され気味なのだろうか。

    ■ごはん離れの理由とは?

    「基本的にご飯派ですね。朝の時間に余裕があるならばゆっくりとご飯を食べたいですが、ギリギリまで寝ていたい性格ゆえ片手で食べられるパンを朝食に取ることが最近多いです」(かいとmarさん)

    「朝、時間があまりないのでパン派です。パンだとササッと食べられますからね」(リツマフさん)

    というように、平日の朝は出勤で時間がないため朝食はパンでささっと済ませている人が多いようだ。かつては地元就職で自転車通勤が当たり前だったところでも、交通網の整備に伴って通勤可能な範囲が劇的に広がった。電車やクルマで1時間以上という人は大都市圏に限らず地方でも今や珍しくはない。その結果、パン派が多くなってきたのだとしたら、交通手段の発展もごはん離れの原因のひとつなのかもしれない。

    花守深雪(Hanamori Miyuki)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【調査】パン派? ごはん派? 交通手段と朝ごはんの意外な関係】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 geispotrendnews.blog.so-net.ne.jp)





    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/04/06(木) 07:42:05.91 ID:CAP_USER9.net

    第一報を耳にしたのは米・ロサンゼルスを発とうとしているその時。10時間のフライトの間、ほとんど眠ることもできないまま、
    3月30日に南果歩(53才)は帰国したという。『週刊文春』で夫・渡辺謙(57才)の不倫が報じられたまさにその日のことだった。

    翌々日、渡辺も後を追うように帰国。話し合いの時間がもたれたという。

    「事態は深刻ですよ。謙さんは果歩さんにも包み隠さず事実を話したそうですから。浮気や女遊びではなく、3年の“本気不倫”。
    果歩さんは寝耳に水の話に怒ることもせず、ただその場に崩れるほどのショックを受けていたようです。

    “まさか謙さんもなの…”と。離婚の話は出ていないですが、今後について話し合う精神的余裕もないのでしょう。
    謙さんは今週末にも会見を行い、全てを話す予定だといいますが、とにかく果歩さんが心配です」(スポーツ紙記者)

    渡辺の不倫を詳報した『週刊文春』によれば、お相手は36才の美女・Aさん。彼女は2月中旬からニューヨークに1週間ほど滞在したといい、
    渡辺としっかり手をつないだ散歩姿や、ティファニーの指輪を贈る姿、ほほを寄せ合ったツーショット写真も掲載された。

    ふたりの出会いは3年半前、主演映画『許されざる者』の舞台挨拶で大阪を訪れた際に行った大阪のクラブだった。

    「当時彼女が在籍していたのは北新地にあるクラブ『M』。座るだけで4万~5万円するような、あの辺りでもトップクラスの店です。
    Aさんは田中みな実(30才)似の清楚な美人。お互い“一目ぼれ”だったといい、出会いの約1年後から本格的な交際に発展したようです」(店の関係者)

    3年近い不倫期間はもちろん、とりわけ女性の感情をザワつかせたのはニューヨークデートだった。

    「2月中旬、夫婦はニューヨークに滞在していましたが、果歩さんが元夫の辻仁成さん(57才)との息子さんに会うためにサンフランシスコに発ったのです。
    謙さんがAさんを呼び寄せたのはまさにその日でした。あまりに計画的というか、言い訳しようがないでしょうね。
    謙さんと果歩さんは東京の邸宅の他にニューヨークとロサンゼルスにも拠点となる“自宅”を構えています。

    Aさんとの逢瀬を楽しんだ後、果歩さんの待つロサンゼルスの自宅へと戻ったそうです。何も知らない果歩さんと過ごしていたときに『週刊文春』の記者が直撃にきた。
    事情を知ってか、果歩さんは家を飛び出して帰国したのかもしれません」(芸能関係者)

    NEWS ポストセブン 4/6(木) 7:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170406-00000005-pseven-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【芸能】<渡辺謙>不倫発覚で夫婦の話し合い! 南果歩はその場に崩れる・・・・・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 www.asahicom.jp)





    1 ばーど ★ :2017/04/06(木) 09:40:02.86 ID:CAP_USER9.net

    トランプ米大統領は6日朝の安倍晋三首相との電話協議で、弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮への対応を巡り「米国は同盟国の日本を100%支える」と表明した。

    協議後、萩生田光一官房副長官が記者団に明らかにした。

    配信日 2017/4/6 8:30

    日本経済新聞 
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS06H12_W7A400C1000000/

    関連スレ
    【北朝鮮ミサイル】日米電話会談で北朝鮮対応強化一致 トランプ氏「全ての選択肢がテーブルの上」
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1491433108/


    【【北朝鮮ミサイル】トランプ氏「日本を100%支える」 北朝鮮ミサイル巡り日米電話会談で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 img.josei-bigaku.jp)





    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/04/06(木) 06:23:55.57 ID:6z6n2Ebp0.net

    この日、ブランディー・ブレナーさんと夫のニックさんは2歳になる娘のソフィアちゃんを連れて「Target」に出かけた。
    ソフィアちゃんはここ1か月間、トイレトレーニングが順調で「そのご褒美に」とやって来た。ソフィアちゃんは人形が大好きで、今回選んだのはお医者さんの格好をした人形だった。

    レジカウンターへ行くとスタッフ(性別・名前は明かされていない)が「誰かのお誕生日会に行くの?」とソフィアちゃんに話しかけた。
    また「その人形、お友達のために選んであげたの?」と訊ねたため、母のブランディーさんが事情を説明し「娘へのご褒美なの」と答えると、スタッフは困惑した様子でソフィアちゃんに問いかけた。

    「あなた、本当にその人形が欲しいの?」

    ソフィアちゃんが選んだのは、黒人の女の子がお医者さんの格好をした人形だった。
    「うん!」と返事をするソフィアちゃんに、スタッフは「でも、その人形はあなたに似ていないよ。ここにはあなたに似たお人形がたくさんあるよ」と言った。

    それを聞いていたブランディーさんは、怒りを感じた。ソフィアちゃんが白人だからといって自分と同じ肌の色の人形を選ばなければならない理由はどこにもない。
    むしろ肌の色など問題ではないから娘はこの人形を選んだのだ…ブランディーさんが差別発言ともとれる言い方をしたスタッフに苦情を言おうとすると、ソフィアちゃんがスタッフにこう伝えたのである。

    「ううん、(私に)似てるわ。私はお医者さんで、この子もお医者さんなの。私も可愛いし、この子も可愛い。見て、この子の髪かわいいでしょう。聴診器もあるのよ。」

    ソフィアちゃんは若干2歳でありながらお医者さんに非常に強い憧れを抱いているために、今回この人形を選んだのだとブランディーさんはFacebookアカウント「Love What Matters」の中で綴っている。


    【【差別反対】店員の人種差別発言に対する2歳女児の反論が話題に 15万超の「いいね!」寄せられる】の続きを読む

    このページのトップヘ