ニュース annぶろ

まとめニュース、芸能・スポーツ・事件・事故・ファッションなど。様々なニュースを画像・動画を使いながら独自に堀さげ毎日紹介しています。読みたい記事が必ず見つかるはずです!! 

    まとめニュース、芸能・スポーツ・事件・事故。様々なニュースを独自に堀さげながら、画像、動画を使って毎日紹介しています。読みたい記事が必ず見つかるはずです!!

    2017年05月

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 contents.oricon.co.jp)



    【牧野真莉愛様の激可愛ヤングマガジンの水着グラビア第二弾キタ━( ゚∀゚ )━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━( ゚∀゚ )━!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 images.performgroup.com)



    1 Egg ★ :2017/05/27(土) 23:02:48.11 ID:CAP_USER9

    ◆日本代表2-2イタリア代表[天安]

    [イ]リカルド・オルソリーニ(3分)
    [イ]ジュゼッペ・パニコ(7分)
    [日]堂安律(22分)
    [日]堂安律(50分)

    Jリーグ公式
    https://www.jleague.jp/sp/match/international-u20/2017/052715/live/

    ◆堂安律がイタリア相手に衝撃の4人抜き弾!日本が2点差追いつき決勝トーナメント進出

    FIFA U-20 ワールドカップ韓国2017のグループステージ第3戦が27日に行われ、U-20日本代表はU-20イタリア代表と対戦した。試合は2-2のドローに終わり、日本はグループD3位ながら、決勝トーナメント進出を決めた。

    初戦の南アフリカ戦を勝利した日本は、第2戦で優勝候補のウルグアイと対戦。0-2で敗れ、1勝1敗のグループD3位に転落した。第3戦のイタリアとは勝ち点3で並んでいるため、勝つか、2点差以上の引き分けで決勝トーナメント進出が決まるものの、敗れれば他グループの結果次第でグループステージ敗退となる。

    日本はウルグアイ戦のスタメンから4名を入れ替え、負傷離脱したFW小川航基の代わりにFW田川亨介を起用。先発メンバーはGK小島亨介、DF初瀬亮、冨安健洋、中山雄太、杉岡大暉、MF市丸瑞希、原輝綺、堂安律、遠藤渓太、FW岩崎悠人、田川の11名となった。イタリアは主将のMFロランド・マンドラゴラ(ユヴェントス)や、来シーズンからユヴェントスに加入するFWリッカルド・オルソリーニ(アスコリ)らがスタメンに名を連ねた。

    先手を取ったのはイタリア。中盤のマンドラゴラが左サイドへ展開すると、アンドレア・ファヴィッリがダイレクトで中央へ折り返す。これにファーサイドのオルソリーニが飛び込み、イタリアが先制に成功する。

    直後の7分、イタリアがペナルティエリア手前でFKを獲得する。フランチェスコ・カッサータが素早いリスタートでパスを出すと、これに反応したジュゼッペ・パニーコがこれをゴールに沈め、あっという間にリードを2点に広げた。

    日本にとっては苦しい立ち上がりとなったが、その後は徐々にボールを支配して攻勢に出る。22分、遠藤が左サイドから右足でアーリークロスを入れると、ゴール前に飛び込んだ堂安がジャンピングボレーで合わせた。これがGKアンドレア・ザッカーニョの股下を抜け、日本が1点を返した。

    その後も攻め込む日本。40分に市丸がペナルティエリア手前右からミドルシュートを放ったが、ここはGKザッカーニョがなんとか弾いてCKに逃れた。このまま1-2でハーフタイムを迎える。

    後半立ち上がりも日本が積極的に出て攻撃を仕掛けると、50分に待望の得点が生まれる。ペナルティエリア手前で市丸からパスを受けた堂安が、相手の一瞬の隙を突いてドリブル突破。DF3人をかき分けてエリア内に進入すると、飛び出してきたGKをかわすようにシュート。これがDFにわずかに当ってゴールに転がり込み、日本が同点に追いついた。今大会3ゴール目の堂安は、得点後に「9番 小川」のユニフォームを掲げ、スタンドで観戦するエースにゴールを捧げた。

    80分には堂安がペナルティエリア手前からミドルシュートでハットトリックを狙ったが、ここはGKザッカーニョの正面だった。試合終盤は引き分けで良しとする両チームがボール回しに終始し、2-2のままタイムアップ。両チーム揃って決勝トーナメント進出を決めた。

    GOAL 5/27(土) 21:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170527-00000032-goal-socc

    ◆ウルグアイ対南アフリカはスコアレスドロー…ウルグアイが首位通過
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170527-00593298-soccerk-socc

    ゲキサカ 大会特集ページ
    http://web.gekisaka.jp/pi*up/detail/?212142-212142-fl

    FIFA公式 順位表
    https://www.fifa.com/u20worldcup/groups/index.html

    前スレ★2017/05/27(土) 21:49:38.41
    http://hayabusa9./test/read.cgi/mnewsplus/1495890365/

    【サッカー】<日本2-2イタリア|採点&寸評>“ドッピエッタ”の堂安がMOM! 初先発の遠藤、杉岡も躍動
    http://hayabusa9./test/read.cgi/mnewsplus/1495891874/


    【【サッカー】<U-20W杯>日本代表、イタリアと2-2ドロー!決勝トーナメント進出!序盤2点先制されるも、堂安律の2ゴールで追いつく★3】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 images.performgroup.com)



    1 カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★ :2017/05/28(日) 06:09:34.06 ID:CAP_USER9

    大一番でエース・オバメヤンの“パネンカ”炸裂! ドルトムントが5年ぶりにドイツ杯制す

    theWORLD(ザ・ワールド) 5/28(日) 5:46配信

    有終の美を飾ったドルトムント

    27日にDFBポカール(ドイツ杯)決勝が行われ、日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトと同代表MF香川真司か所属するドルトムントが対戦した。

    欧州行きの最後のチケットを勝ち取るために、是が非でもこの一戦で勝利したいフランクフルト。
    一方、ドルトムントは3年連続で決勝進出を果たすも、全て苦渋を舐めさせられてきた。
    4年連続となる今年こそ、悲願の優勝制覇を目指す。
    なお、長谷部は負傷欠場し、香川はスタメンに名を連ねている。

    試合前に激しく発煙筒が焚かれ、煙が立ち込める中キックオフされた試合は、8分に早くもスコアが動く。
    サイドチェンジから右サイドでボールを受けたウスカシュ・ピスチェク。
    前のスペースへ走りこんだウスマン・デンベレへスルーパスを送ると、エリア内右で相手DFをキックフェイントで華麗にかわし、
    デンベレは左足で反対の左サイドネットへシュートを突き刺した。

    1点リードしたドルトムントペースで前半は進むかと思われたが、試合は徐々にフランクフルトペースに。
    すると29分、高い位置でボールを奪うと、絶妙なタイミングで裏へ抜けたしたアンテ・レ*がGKと1対1になる。
    これを落ち着いでゴール右隅へ流し込み、フランクフルトがスコアを振り出しに戻す。

    その後は再びフランクフルトにチャンスが訪れるが、左ポストにシュートが直撃し、逆転ならず。
    一方、ドルトムントは今季たびたびケガに悩まされてきたマルコ・ロイスが右膝を負傷。
    不安を残してハーフタイムを迎えた。

    後半に入ると、ドルトムントは頭から2枚同時交代の奇策に出る。
    ロイスはやはりプレイ続行が厳しかったようで、クリスティアン・プリシッチを投入。
    さらに、マルセル・シュメルツァーを下げて、ゴンサロ・カストロを起用している。
    そして、再びペースを取り戻したドルトムント。67分にプリシッチが獲得したPKを、エースのオバメヤンがパネンカでゴールど真ん中に決め、勝ち越しに成功した。

    反撃を試みるフランクフルトは、アレクサンダー・マイアーらを投入し、パワープレイでドルトムントゴールをこじ開けようとしたが、
    最後まで同点に追いつくことはできず。
    今季限りでの退団が噂されるオバメヤンの勝ち越しゴールを守りきったドルトムントが2-1でフランクフルトを撃破し、5年ぶりの優勝を成し遂げた。
    なお、香川はフル出場を果たしている。

    この結果、今季のブンデスリーガを7位で終えたフライブルクに、予選3回戦からの出場ではあるものの、ヨーリッパリーグ出場権が与えられることになった。

    [スターティングメンバー]
    フランクフルト:フラデツキー、ヘクター、アブラーム、バジェホ、チャンドラー(→マイアー 72)、メドイェ*(→タワサ 56)、カチノ*、
    オツィプカ、ファビアン(→ブルム 79)、レ*、セフェロ*

    ドルトムント:ビュルキ、ギンター、パパスタソプロース、バルトラ(→バルトラ 76)、ゲレイロ、ピスチェク、シュメルツァー(カストロ 46)、デンベレ、香川、
    ロイス(プリシッチ 46)、オバメヤン

    [得点者]
    フランクフルト:レ*(29)
    ドルトムント:デンベレ(8)、オバメヤン(67)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-00010002-theworld-socc


    【【サッカー/独杯】オバメヤンパネンカ炸裂!ドルトムントがフランクフルト下し5年ぶり優勝 香川フル出場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 image.itmedia.co.jp)



    1 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] :2017/05/28(日) 06:46:20.60 ID:3W6FjFk90 BE:323057825-PLT(12000)


    かつてスマホのバッテリーは、取り外しできる電池パックだったが、最近のスマホは主に固定式バッテリーを採用しており、バッテリーの寿命=スマホの寿命と言える。
    デジタル系ライターの板倉正道氏は、バッテリーの扱いは非常にデリケートなのだと語る。

    「リチウムイオンバッテリーは、発熱や過充電&過放電によってどんどん劣化していくのに、無頓着な人が多すぎる。最悪なのはスマホゲーム。
    充電しながらのプレイは、発熱がすごいことになるので厳禁です。
    ポケモンGOのために充電しながら真夏の暑い中を歩くなんてもってのほか。
    スマホにカバーをつけるのも、放熱を妨げるので実はよくありません。
    特に避けたいのは手帳タイプの革のカバー。熱がこもりやすいんです」

    スマホに「革カバー」はバッテリーが劣化する。“ちょい充電”もNG!?
    https://news.nifty.com/article/magazine/12193-20170527-1335023/


    【スマホの手帳カバーは厳禁だった! 識者「スマホの寿命を縮める要因。手帳カバーは使うな」と警告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 reroreroponch.com)





    1 たんぽぽ ★ :2017/05/27(土) 09:18:32.32 ID:CAP_USER9

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170527-00000089-spnannex-ent スポニチアネックス 5/27(土) 9:05配信  *取締法違反(所持)の疑いで警視庁渋谷署に逮捕されたKAT―TUNの元メンバー田中聖容疑者(31)が26日、同署から送検された。一方、逮捕時に*とともに所持していた巻き紙の一部に使用した痕跡があったことが判明。田中容疑者は「自分でブレンドした巻きタバコを吸っている」と供述している。  また、田中容疑者が最近、周囲に「お金に困っていてアメ車を売りさばいた」と話していたことも分かった。同容疑者は13年にジャニーズ事務所から解雇された後、14年10月にロックバンド「INKT(インク)」を結成。インディーズでの活動を行っていた。一方、KAT―TUN時代に携わっていた港区西麻布のバーなどの経営から手を引いていた。周囲は「田中容疑者のアメ車好きは有名だった。よほどお金に困っていたのだろう」と指摘。全身のタトゥーについて「田中容疑者から“自分で入れている”と聞いた。節約なのか、ポリシーなのか分からないが、凄いなあと思った」と語る人もいる。知人の一人は「最近は、かなりすさんだ生活を送っていたのではないか」と話している。


    【【芸能】田中聖容疑者 すさんだ生活「金に困ってアメ車売った」 全身タトゥーも「自分で入れている」】の続きを読む

    このページのトップヘ