ビデオゲームと失業率に相関あり:研究結果



Lifehacker

日に日に複雑さを増すビデオゲーム。視覚的な魅力も増すばかりで、ますます多くの人を虜にしています。しかし、デジタルエンターテイメントが繁栄するこの時代、失業中の若者にとって、いいことばかりではないようです。

【大きな画像や動画はこちら】

単なる老人の嘆きだと思われるかもしれません。でも、最近の子どもたちは、労働市場に飛び込むよりも現実逃避に関心があることがデータにも表れています。プリンストン大、ロチェスター大、シカゴ大の経済学者らが発表した暫定報告書によると、20代の男性を対象に調査をした結果、電子機器を使った余暇の過ごし方と失業率に強い相関が見られたのです。

同研究データによると、2000年以降、大学教育を受けていない若い男性の失業率は大幅に悪化しています。失業している男性の多くは未婚で、親や家族と同居しているようです。仕事も責任もないため余暇の時間が多く、そのうち75%をゲームに費やしています。同レポートでは、この集団の男性の仕事時間が減ると、その3分の1が娯楽用テクノロジーの使用時間に充てられることが示唆されています。つまり、大学教育を受けていない男性の若者の多くは、地下室にこもって1日中ビデオゲームをしているのです。なぜ、そうなってしまうのでしょうか?

同レポートでは、最初のポイントとして、時とともにゲームが洗練されていることを挙げています。ゲーム業界は時価数十億ドルにも上る一大産業です。生産されるゲームは美しくて没頭してしまうものばかりで、コンプリートに100時間かかるものもあります。没入型のバーチャルの世界は、かつてよりも迷いやすくなっています。

でも、最近のビデオゲームのすごさはそれだけではありません。同レポートの筆頭著者であるエリック・ハースト氏は、『Econ Focus』のインタビューにこう答えています。

------------------------------------------------------------------------------

たとえば1980年代は、20代で働いていない人はかなり孤独でした。独りで座ってテレビを見るだけ。チャンネルは少ししかないし、周りには誰もいない。でも今は、働いてなくても、SNSはあるし、インタラクティブなゲームもある。働かないことは、かつてよりもずっと魅力的なのです。しかも、ビデオゲームはじめレジャーグッズは、1980年代に比べて相対的に安くなっています。働かないという選択肢が魅力的なので、働くか働かないかを決める最低ラインである留保賃金が上がっているのです。

もはや、人と交流するために職場はいりません。そのため、職探しに対する社会的な動機はほとんどなくなってしまいました。そのうえゲームは、座ってプレイするだけで毎回、即席の満足とやりがいを与えてくれます。満足、社会的交流、やりがいと、必要なものがすべて家で、しかも安価に手に入るこの時代。責任のない時間があるなら、ゲーム、映画、読書に没頭しない人はいないでしょう。今この瞬間、もし働かなくていいのなら、私は一目散に帰って、何週間でも『ペルソナ5』をやり続けたいくらいです。

もちろん、このデータだけで結論を急いではいけません。特にこの研究はまだ暫定的であり、査読付きのジャーナルに載ったわけではありません。見かけ上の相関はあるものの、ビデオゲームが失業の唯一の原因であるはずがありません。どちらかというと、現在の経済情勢の副次的効果であり、この文化圏における継続的なゲーム人口増加の結果と言えるでしょう。自由な時間さえあれば、ビデオゲームは基本的に楽しく、いい気分になれる方法の1つなのです。

とはいえ、この結果は警鐘ととらえたほうがよさそうです。現実逃避にはいい面もありますが、やり過ぎは禁物です。もっと生産的なこと(生活必需品の買い出しや職探しなど)にかけられる時間とエネルギーが奪われてしまいますから。ゲームを完全にやめる必要はありませんが、自分のプレイ時間ぐらいは把握しておいたほうがいいでしょう。仕事にやりがいが見つけられないのであれば、ゲームの時間を削って、もっと有意義なことに使いましょう。どんなに時間をかけてバーチャルの世界を救っても、自分自身を救うことができなければ意味がありません。

Patrick Allan(原文/訳:堀込泰三)



(出典 news.nicovideo.jp)

ゆきぽん

ゆきぽん

鬱とか不安障害になった時にゲームやってると重症化しやすいとか回復遅れるとか報告なかったっけ?

わたし

わたし

今の日本がミサイル一発で社会基盤にある大穴がボロボロ表に出そう

わたし

わたし

平和と自由が人間にとって猛毒だというのは 戦時にならんと分からないんだろう

さわがに

さわがに

なんでも程々にってことですね。仕事しすぎでもおかしくなりますし。

AG

AG

ゲームで学習したのをリアルに応用できたらいいね

..

..

パックマンが与えた経済的損失は〜とよく記事になってるよねえ、半分冗談で。

イワちゃんP

イワちゃんP

確かに、ゲームによる時間の浪費は自己研鑽の時間を奪っていますね。スパロボMXの木原マサキも中断メッセージで同じようなことを言っていますね。

美姫

美姫

映画とかアニメに魅力がないんだよ、それをゲームのせいにしてるだけ

ゼロゼロ

ゼロゼロ

仕事で得られる充実感や名誉とかそういったものが擬似とはいえ満たされるから焦らないんだよな

cooro2004

cooro2004

中韓国のネトゲユーザーのことかな?

82

82

費用に対しての時間消費は一番ゲームが効率いいからね。やろうと思えば何度でもできるし、使う体力も少ない。そりゃ失業者はやるわ。

とらうさ

とらうさ

なんて言うかやりたいゲームが無いんですが・・・そこまでしてゲームしたいのってある?ネトゲ以外のゲームは大体1・2日しか持たないのだが・・・

YouMeTowns

YouMeTowns

消費しているうちは、社会に金を循環させている!ため込むだけで金を使わない年寄りは、経済的には社会を殺している!ゲームやるのは、社会のためになっている!

まるぼろ

まるぼろ

要は消費するだけで生産性が無いと言いたいわけだな。

名も無き国民

名も無き国民

これを問題にしたいなら雇用しやすい環境作りにしなよ、それとそちらの大好きな(サービス)残業でやる気力が常人にはないよ

すずしろ

すずしろ

留保賃金ねー

あおい ながれ

あおい ながれ

>>、現在の経済情勢の副次的効果であり、この文化圏における継続的なゲーム人口増加の結果と言えるでしょう。

刈草都昴長老

刈草都昴長老

犯罪者の大半は水を飲んでいるから〜〜って例えと同じことだと思うだが…

ID:275975

ID:275975

因果が逆だし、ゲームしてて困らないなら個人の自由でしょ

モノクロ

モノクロ

いや、これゲームが悪いんじゃなくて、仕事してないやつがゲームしてるだけやん…日本のホールに行ってる生活保護の不正受給者を見ろよ。