(出典 livedoor.blogimg.jp)



1 通り雨 ★ :2017/09/12(火) 03:23:37.93

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000004-mai-soci

9/12(火) 3:00配信
<明智光秀>密書の原本発見 本能寺の変直後、反信長派へ

 本能寺の変で織田信長を討った重臣の明智光秀が、反信長勢力とともに室町幕府再興を目指していたことを示す手紙の原本が見つかったと、藤田達生(たつお)・三重大教授(中近世史)が発表した。変の直後、現在の和歌山市を拠点とする紀伊雑賀(さいか)衆で反信長派のリーダー格の土豪、土橋重治(つちはし・しげはる)に宛てた書状で、信長に追放された十五代将軍・足利義昭と光秀が通じているとの内容の密書としている。【松本宣良】

 藤田教授によると、書状は岐阜県の美濃加茂市民ミュージアムの所蔵。和歌山県内で伝えられ京都府の古書店に渡ったものを美濃加茂市の篤志家が入手して寄贈したという。

 鳥居和之・名古屋市蓬左(ほうさ)文庫長らとの共同調査で、形状や紙質などから手紙の原本と断定し、筆致や署名、花押から光秀自筆の可能性が高いと結論づけた。本能寺の変に関する光秀自筆の書状は極めて珍しい。

 書状は天正10(1582)年6月2日の本能寺の変から10日後の12日付で、返信とみられる。「上意(将軍)への奔走を命じられたことをお示しいただき、ありがたく存じます。しかしながら(将軍の)ご入洛(にゅうらく)の件につきましては既に承諾しています」とあった。

 京を追放された義昭は当時、中国地方を支配する毛利輝元(てるもと)の勢力下にある鞆(とも)の浦(広島県福山市)にいた。義昭が京に戻る際は協力することになっていると重治から示され、光秀自身も義昭と既に協力を約束していることを伝える内容という。

 書状の手書きの写しは東京大史料編纂(へんさん)所に残っていたが、原本は縦11.4センチ、横56.8センチで、細かな折り目がついていた。畳んで書状を入れる包み紙も一緒にあったことから、使者が極秘に運んだ密書とみられる。

 本能寺の変の動機では、2014年に岡山県で見つかった石谷(いしがい)家文書などから、光秀と懇意で信長と敵対関係になった四国の戦国大名、長宗我部元親(ちょうそかべもとちか)の窮地を救うために起こした「四国説」も浮上している。

 光秀は京に上る前の信長と義昭を取り持ち当初は双方の家臣だったとされる。藤田教授は「義昭との関係を復活させた光秀が、まず信長を倒し、長宗我部や毛利ら反信長勢力に奉じられた義昭の帰洛を待って幕府を再興させる政権構想を持っていたのでは」と話す。

 光秀は書状の日付の翌日、備中高松城(岡山市)から引き返した羽柴(豊臣)秀吉に山崎の戦いで敗れ、逃げる際に命を落とした。

 ◇発見された書状の現代語訳

 ◆本文

 仰せのように今まで音信がありませんでしたが<初信であることの慣用表現>、上意(将軍)への奔走を命じられたことをお示しいただき、ありがたく存じます。しかしながら(将軍の)ご入洛の件につきましては既に承諾しています。そのようにご理解されて、ご奔走されることが肝要です。

 一、雑賀衆が当方に味方されることについては、ありがたく存じます。ますますそのように心得られて、相談するべきこと。

 一、高野衆・根来衆・雑賀衆が相談され、和泉・河内(ともに大阪府)方面まで出陣されることはもっともなことです。恩賞については当家の家老とそちらが話し合い、後々まで互いに良好な関係が続くように、相談するべきこと。

 一、近江(滋賀県)・美濃(岐阜県南部)までことごとく平定することを命じ、それがかないました。ご心配されることはありません。なお使者が口上で申すでしょう。

 ◆追伸=書状では冒頭にあり

 なお、必ず(将軍の)ご入洛のことについては、ご奔走されることが大切です。詳細は上意(将軍)からご命じになられるということです。委細につきましては(私からは)申し上げられません。

 訳・藤田教授

 【ことば】本能寺の変

 天正10(1582)年6月2日、京都の本能寺に宿泊中の織田信長が謀反した明智光秀に襲われ自害した。信長は羽柴秀吉の毛利攻め救援で出陣する途中だった。秀吉は急きょ引き返し、京都・大阪府境で起きた山崎の戦いで光秀を破った。光秀の動機は信長の隙(すき)に乗じ天下を狙った「単独謀反説」や「怨恨(えんこん)説」など諸説ある。





51 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:40:46.42

>>1
直前直後の空手形連発なんてどこでもやってるだろ、それを持って室町再興の意思があったなんてアホですか、と


58 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:42:08.26

>>51
光秀も戦国武将だ
あの時代の武将の多くが夢見たであろう
天下取りを、彼も望んでいたとしても不思議はないだろ
それくらいの気構えがあるやつでないと、あの時代に頭角を現すわけないしな


3 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:25:50.55

主君*を正当化するには何かしら名目が要るわなぁ


84 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:53:23.52

>>3
せやな
書いた日をみれば
秀吉が目の前まで来てるわかってるし


91 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:54:53.23

>>84
ちなみに秀吉は信長が生きてるとウソをついて味方を増やしてる


5 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:26:34.55

光秀って男性だったんやな
ゲームでしか知らんかったわ


94 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:57:31.44

>>5
信長も男性だよ


8 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:28:19.75

室町再興って、時代を逆行するやつは失敗するのだ


32 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:34:21.48

>>8
大日本帝国最高をもくろむ日本会議みたいなもんか


55 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:41:23.52

>>32
それを目論むのは、日本会議ではなく北朝鮮

(出典 know01.com)

もっとも、今度は、大日本帝国じゃなくて「大朝鮮帝国()」なのかも知れないけどw


48 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:40:31.09

>>8
王政復古の大号令


17 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:30:49.72

毛利だって野心があったから将軍を匿ってたわけだし、上手く相互でやり取り出来てたら毛利上洛もあり得たんだな


29 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:33:39.94

>>17
軍略的には秀吉の大返しの時に、毛利が後ろから追撃するのが上策だったよな
なぜ毛利は動かなかったんだろう?


50 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:40:40.81

>>29
その毛利軍にはすでにその体力が残ってなかったからと
本能寺の変を知らなかったからだろ
秀吉は街道を封鎖し、毛利方に信長の死が伝わるのを防いだのと

毛利の家臣団の多くが、長い兵糧でつかれきっていたから
戦いが終わった後に振舞われた食料をたらふく食って
ほとんどが*だと言われている。
何しろ、長期に渡る水攻めで食料がなくなり
城内では、兵たちが*だ仲間の肉に群がって食べていたとされる状況だった
いきなり腹いっぱい食べるのは、体に大きな負担をかけるので
断食の後は、薄い粥など、軽いものを少しずつ増やして体に負担をかけなくするものだが
そんなのお構いなしに食べたもので、兵たちの多くが死亡したといわれている


56 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:41:43.88

>>50
毛利は知ってたと思うよ


70 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:46:27.90

>>50
毛利の惨敗だったの?へー
秀吉が中国攻めに手間取って、信長を呼び寄せようとしてたと思ってた
確か信長は中国へ行く途中で、本能寺に宿泊してたんでしょ?
毛利が手強くて、信長の加勢を頼んでたと思ってたよ
味方の死体を食ってたのか・・・(´・ω・`)


75 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:49:03.14

>>70
惨敗というか、硬直状態だったのよ
詳しくは長くなるから適当なサイトで調べてよ


77 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:50:35.23

>>70
京都に少数しかいなかったから信長は*れた

信長はイベント好きだから水攻めを見に行ったと思われ


98 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:58:52.67

>>29 あれから動いたって遅いよ。敵の本拠地にノコノコ乗り込んでくるようなものじゃないか。


26 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:32:26.01

足利家のための行動ならどうして細川親子は光秀につかなかったん?


37 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:35:08.42

>>26
現実主義の細川は、理想主義者の光秀に勝ち目はないと見做していたからじゃないの。
結局、理想よりも自分の身が一番大事だからね。


60 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:42:45.72

再来年の大河ドラマの布石ですね

主演:木村拓哉 ー 明智光秀


63 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:43:57.30

>>60
チョ待てよ


62 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:43:49.63

長い3行で


67 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:45:05.03

>>62

やっぱり
光秀
裏切った


76 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:49:57.91

無性に池上遼一の信長が見たくなってきた
何処にしまったのだろうか


82 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:52:08.35

>>76
HEATの方が良くない?


78 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:50:41.07

光秀は本能寺の変の直後に北上して近江と美濃を押さえたんだけど
北上ではなく西下して長駆姫路を突けば結果が変わってた可能性は無い?
別動隊1000騎程度を派遣して姫路の兵糧と火薬を焼くとか。


87 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:53:51.91

>>78
弱いところを電撃的に占領するのが正解


88 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:53:57.63

秀吉を姫路で足止めさえできれば長曾我部、毛利、明智で囲んで楽勝だったろうに・・・
その状況なら嫌でも細川とか筒井は光秀に付かざるを得ないし。


95 名無しさん@1周年 :2017/09/12(火) 03:57:42.29

>>88
信長ばっかに注目してるけど
本能寺の変で大きかったのは信忠*たこと
当主を失った混乱をつかずにどうする

予知能力でもなければ姫路にはいかない