ニュース annぶろ

まとめニュース、芸能・スポーツ・事件・事故・ファッションなど。様々なニュースを画像・動画を使いながら独自に堀さげ毎日紹介しています。読みたい記事が必ず見つかるはずです!! 

    まとめニュース、芸能・スポーツ・事件・事故。様々なニュースを独自に堀さげながら、画像、動画を使って毎日紹介しています。読みたい記事が必ず見つかるはずです!!

    カテゴリ: ネタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    江川達也氏が「少年ジャンプ」のエロ表現論争に参戦 反対派は「可哀想なくらい頭が悪い」



    キャリコネ

    『少年ジャンプ』7月3日発売号に掲載された『ゆらぎ荘の幽奈さん』の「性描写」の是非について、ネット上では喧々諤々の議論が繰り広げられている。キャリコネニュースでも7月6日、「過激すぎる?『少年ジャンプ』のお色気表現に賛否」というタイトルの記事で報じた。

    7日には、漫画家でタレントの江川達也さんも論争に参戦。フェイスブックで「禁止を語る人は、相当知能が低い教育を受けてきたのだろう」と表現規制を求める人々を痛罵した。

    「禁止する者は、子供の能力を低く見ている」「相当知能が低い教育を受けてきたのだろう」

    江川さんはまず、同作品のエロ描写は1960年代から70年代にかけて連載されていた『ハレンチ学園』(作:永井豪)に比べれば、「ぬるすぎて、ぬるすぎて、居眠りするレベル」だと指摘。往年のジャンプ漫画にはもっと表現が過激なものもあったという。

    規制については、子どもがいろいろな作品を読むことで成長するのだから、それを大人が制限するのは間違っていると考えているようだ。

    「ダメな漫画だからと言って読ませないのは、間違ってる。いろんなモノを読むことで人は大人になるのだ」
    「馬鹿は禁止する。賢い教育者は、評価をして、自由に読ませ、考えさせる。禁止する者は、子供の能力を低く見ている。(中略)大事なことは、子供に自分で考えさせることだ」

    このように語った上で、同作品の表現に反発している人たちに対して、

    「相当知能が低い教育を受けてきたのだろう」
    「可哀想なくらい頭の悪さが出てくる語りだ」

    と罵倒した。江川さんの投稿は反響を呼び、瞬く間に600件以上の「いいね!」が付いた。

    今回の表現は「ラッキースケベ」だから問題ない?

    一方、同作品の性表現を問題視する人も後を絶たない。こうした人々は、あくまでも「性暴力的な表現」だという理由で批判しており、性描写そのものの規制を求めているわけではない。この点について、

    「エロが批判されてるんじゃなくて、性暴力的な表現が批判されてると気づけてないジャンプ読者が多すぎる時点で悪影響を及ぼしてんじゃん」

    と指摘する人もいた。

    しかし、弁護士の三浦義隆さんはそうした区別をした上で、同作品への批判に改めて疑問を呈した。6日に「『ラッキースケベ』はセクハラ描写といえるか」というタイトルの記事をブログに投稿。「ラッキースケベ」とは、「風が吹いてスカートがめくれる」「男性キャラが誤って女湯に迷い込んでしまう」などたまたま「スケベ」な状況に遭遇することを指している。

    今回問題になった表現は、地縛霊のヒロイン・幽奈が「特殊な能力」を発動させてしまったことで、女性キャラクターたちの水着が脱げてしまったというものであるため、これも「ラッキースケベ」だと言える。そして

    「『ラッキースケベ』をセクハラ・性暴力描写というのは無理がある」

    と主張した。

    しかし、こうした見方に対して、ジャーナリストの志葉玲さんは「日本の漫画やアニメによくある『ラッキースケベ』って、合意がないという点で、エロじゃなく、セクハラだからね」と主張している。論争が収束する見込みはない。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【江川達也氏が「少年ジャンプ」のエロ表現論争に参戦 反対派は「可哀想なくらい頭が悪い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 i.ytimg.com)



    1 ばーど ★ :2017/07/08(土) 09:57:34.75 ID:CAP_USER9

    サントリーが7月4日に新発売したビール「頂〈いただき〉」の広告動画が「下品」「気持ち悪すぎる」「下ネタ」と物議をかもしています。

    物議をかもしているサントリーの「絶頂うまい出張」東京篇の一部より。動画は既に削除済み(YouTubeより)

    (出典 image.itmedia.co.jp)


    「“絶頂 うまい7%”の魅力を紹介する体感型ムービー『絶頂うまい出張』」と銘打たれた動画で、北海道・東京・神奈川・愛知・大阪・福岡の6都市を舞台に、
    ご当地グルメを味わう様子や「頂〈いただき〉」のおいしさをご当地の方言を交えて紹介するというもの。

    新発売のビール「頂〈いただき〉」(公式サイトより) http://www.suntory.co.jp/beer/itadaki/

    (出典 image.itmedia.co.jp)


    原明日夏さん(北海道篇)、吉川友さん(東京篇)、笹丘明里さん(神奈川篇)、山崎愛香さん(愛知篇)、柳いろはさん(大阪篇)、エイミーさん(福岡篇)ら人気グラビアアイドルが出演しており、
    「肉汁いっぱい出ました」「(火照った様子で)暑くないと? もぉ元気良すぎやん!」「お酒飲みながらしゃぶるのがうみゃあ」などのセリフや、
    「頂〈いただき〉」のおいしさを表すという「コックゥ~ん」という表現を使った「コックゥ~ん! しちゃった(はーと)」というセリフが登場しました。

    おいしさを表す「コックゥ~ん!」という言葉についての紹介(公式サイトより)

    (出典 image.itmedia.co.jp)


    広告がTwitterでも告知されると、「セクハラ・パワハラを含めたコンプライアンスの不徹底さが透けて見えるよう」「女性をバカにしすぎ」「気持ち悪いCMだな、AVかよ」
    「企業倫理ってないんですか?」「サントリー、下品になりましたね」「AVの見過ぎですか?」「サントリー上層部はみんなAVと現実の区別がつかない脳してるんだろうな」などと辛らつな批判が相次ぎ、中には不買を宣言するリプライも見受けられました。

    神奈川篇のワンシーン。動画は既に削除済み(YouTubeより)

    (出典 image.itmedia.co.jp)


    ■サントリーに聞く、動画で伝えたかったこと

     こうした批判や動画で伝えたかったことの真意について、サントリーホールディングス広報部に問い合わせましたところ、次のように回答がありました。

    ――どういうコンセプトや意図の広告動画だったのでしょうか

    担当者:新発売した「頂〈いただき〉」のおいしさを、ご当地グルメや方言と合わせて全国のお客さまにお伝えする意図で制作しました。

    ――女性は購買層のターゲットにしていないのでしょうか

    担当者:男女を問わず幅広いお客さまをターゲットにしています。

    ――動画公開後、サントリー公式Twitterなどに「女性をバカにしすぎ」「気持ち悪すぎる」「AVのよう」といった批判が寄せられていることについて把握していますか。またそうした意見についてどう考えていますか

    担当者:視聴されたお客さまからそうしたお声が寄せられていることは把握しています。ご意見を受け、7月7日19時半に速やかに公開を中止することとしました。ご意見は真摯に受け止め、今後の宣伝活動に活かしてまいります。
    視聴された一部のお客さまのご気分を害する結果となり、深くお詫びいたします。

    近年、こうした動画広告についてネット上で物議をかもすケースが相次いでおり、SMAPの謝罪会見連想させるパチンコ・パチスロ動画の広告が「不快な思いをさせた」として一部削除されたほか、
    女性向け動画メディア「C CHANNEL」が掲載したソフィ「ソフトタンポン」の広告動画が「結果的に生理に悩む女性に負担を強いる表現になってしまった」と広告を取り下げています。

    配信 2017年07月07日 19時10分 更新
    ねとらぼ
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/07/news096.html

    サントリー他スレ
    【環境ブランド調査2017】サントリーが首位奪還 トヨタ抜く 日経BP
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1499426363/

    ★1が立った時間 2017/07/07(金) 20:32:02.26
    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1499462430/


    【【CM】サントリー、「コックゥ〜ん!」CMに「下品」「下ネタ」と批判相次ぎ公開中止へ 「女性をバカにしすぎ」の意見も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 yellow.ap.teacup.com)





    1 ほしな ★ :2017/07/07(金) 14:34:58.69 ID:CAP_USER.net

     バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」から、『銀魂』のヒロイン・神楽の“2年後”のセクシーな姿を立体化した、女性向けハイクオリティフィギュアシリーズ「G.E.M.シリーズ」『G.E.M.シリーズ 銀魂 神楽 2年後』が発売されます。予約受付は2017年7月7日(金)13時開始です。

     ビキニの様に腹部を露出し、深いスリットの入った赤色チャイナドレスを着る抜群のプロポーションの“2年後の神楽”。銀さんが愛用していたゴーグルを額に掛け、ツインテールに変えた髪型で大人びた表情を浮かべるセクシーな神楽の姿を、原型:ろいん氏・彩色:Tc氏のタッグが全高約200mmで魅力的に再現しました。「G.E.M.シリーズ 銀魂」関連商品と並べて飾ることで、より『銀魂』の世界観を楽しむことができます。


    (出典 img.animatetimes.com)


     本商品は、2016年10月~11月の期間にメガハウス公式Webサイト「メガホビ」で実施されたキャラクターをフィギュア化するリクエスト企画『G.E.M.「銀魂」商品化選挙★7年目編』にて、「沖田総子」に続き第2位を獲得したことを受けて商品化されたものです。


    (出典 img.animatetimes.com)


    (出典 img.animatetimes.com)


    (出典 img.animatetimes.com)


    (出典 img.animatetimes.com)


    (出典 img.animatetimes.com)


    (出典 img.animatetimes.com)


    (出典 img.animatetimes.com)


    (出典 img.animatetimes.com)


    (出典 img.animatetimes.com)


    商品概要
    ・商品名:G.E.M.シリーズ 銀魂 神楽 2年後
    ・価格:12,636円(税・送料込)(手数料別途)
    ・対象年齢:15才以上
    ・セット内容:彩色済み完成品フィギュア、専用台座
    ・原型:ろいん
    ・彩色:Tc
    ・商品サイズ:1/8スケール(全高約200mm)
    ・品素材:PVC、ABS
    ・生産国:中国

    http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1499312726


    【【フィギュア】『銀魂』ボン キュッ ボン!になった2年後の神楽を立体化! セクシーなチャイナドレスや悩ましい表情を再現!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    森下悠里「グラドルの枕営業ある」、実体験も



    ナリナリドットコム

    グラビアアイドルの森下悠里(32歳)が、7月6日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)に出演。枕営業の実態について暴露した。

    森下はこの日、「グラビア界で枕営業の話って昔からあると思うんですけど、12年間(グラビアアイドルを)やっていて思うのは、確かに一部では未だに(枕営業は)あるな」と告白。

    ネプチューンの名倉潤が「枕営業って誰と寝るの?」と聞くと、森下は「偉い方…決定権のある方」と答えた。

    「実際に何回か(枕営業の)オファーされたことがあって」と、あっけらかんと話す森下は、デビュー当時のハタチ間もないときに、枕営業の現場に遭遇したという。

    そのとき、ある人物に有名な出版社の名前を言われ、「写真集出したいよね?」と聞かれた森下は「出したいです」と返事。「じゃあ打ち合わせ行こうか」との話になり「大きな会社に行くのかなと思ったら、ホテルに連れて行かれた」そうだ。

    ホテルのスイートルームに通されると、そこで待っていたのは「バスローブ着たおじいさん」。「『どうするの?』って感じで言われて、気が付いたら私を連れてきた方はいなくなってて」と切迫した状況になっていたが、「ちょっとお手洗い行ってきますってウソついて、バッグ持って逃げた」と、無事に枕営業の危機は回避できたと振り返った。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【森下悠里「グラドルの枕営業ある」、実体験も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    贅沢すぎるハロハロ! フローズンいちご使用の進化系「果実氷いちご」登場



    贅沢すぎるハロハロ! フローズンいちご使用の進化系「果実氷いちご」登場
    マイナビウーマン

    ミニストップは、7月7日より「ハロハロ 果実氷いちご」(税込:320円)を発売します。発売から23年を迎える「ハロハロ」は同社春夏限定の人気スイーツで、毎年様々な限定フレーバーを発表しています。

    今年7品目になる夏のハロハロは、氷の代わりに冷凍フルーツを使った進化系「果実氷いちご」です。元来、純氷のかき氷を使っていたベース部分に、スライスしたフローズンいちごを使用しました。

    春に発売した「練習いちごパフェ」と比較して約128%増と、たっぷりのいちごを使い、相性の良い練乳風味シロップと練乳をかけ、バニラソフトクリームをトッピング。

    甘酸っぱいいちごを楽しみたければ、ソフトクリームを食べてから苺を、いちごミルクが好きならば、ソフトクリームを溶かしながらフローズンいちごを味わうというように、食べ方によっても楽しめそうです。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【贅沢すぎるハロハロ! フローズンいちご使用の進化系「果実氷いちご」登場】の続きを読む

    このページのトップヘ