ニュース annぶろ

まとめニュース、芸能・スポーツ・事件・事故・ファッションなど。様々なニュースを画像・動画を使いながら独自に堀さげ毎日紹介しています。読みたい記事が必ず見つかるはずです!! 

    まとめニュース、芸能・スポーツ・事件・事故。様々なニュースを独自に堀さげながら、画像、動画を使って毎日紹介しています。読みたい記事が必ず見つかるはずです!!

    カテゴリ: ネタ

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 i.gzn.jp)



    1 記憶たどり。 ★ :2017/04/20(木) 09:44:57.64 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000013-isd-game

    海外メディアEurogamerは、任天堂が「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の
    後続製品「ミニスーパーファミコン(SNES mini)」を2017年に発売すると報じています。

    正式名称どころか発表すらされていない「ミニスーパーファミコン」ですが、Eurogamerが
    任天堂に近しい関係者から得た情報によると、同製品は2017年クリスマス時期に発売予定で、
    既に本機の開発は進んでいるとのこと。また、同メディアは、ミニファミコン生産が一旦終了した
    主な理由が、このミニスーパーファミコンの計画にある、とも伝えています。

    ちなみに、「ミニファミコン」は、2016年11月10日に発売されたゲーム機で、30本の
    名作ファミコンソフトを収録。2017年2月には全世界販売台数150万台達成も報じられていました。

    なお、海外大手メディアEurogamerやGameSpotなどは「ミニスーパーファミコン」について
    任天堂に問い合わせたものの、コメントは届けられていないとのことです。


    【【ゲーム】製造中止の「ミニファミコン」に代わり「ミニスーファミ」発売か。海外メディアが報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 cdn3img.railf.com)



    1 ニライカナイφ ★ :2017/04/19(水) 09:17:34.66 ID:CAP_USER9.net

    本物の列車で使われていたパーツを自宅に移植して、部屋を丸ごと車両のように改装した人がTwitterで部屋の様子を公開しています。
    ガチ勢が本気出すとガチですごい。

    これが、部屋だと……
    https://twitter.com/igaigaadjmadjml/status/852527847121891329

    映画セット以上のクオリティーを感じさせるが実は客間

    (出典 image.itmedia.co.jp)


    「趣味も行き着くとこまで行き着くと部屋はこんな事になってしまう」と「鉄部屋」を公開したのは、びびっ!(+。+)(@igaigaadjmadjml)さん。
    客間として使っている6畳と押入れを使って国鉄12系客車の一つ、スハフ12形の車両室側を見事に再現しました。
    細部に至るまで徹底的にこだわって作られており、額に入ったポスターまでも当時のもののようです。

    Twitterでは「意味が分からない程行き過ぎてて最高です」「これ本当に部屋なんですか?」「素晴らしい!! 乗車券買わせて!」など絶賛のコメントが相次いでいるこの部屋。
    びびっ!(+。+)さんによると使われている部品や材料は、廃車になった車両のもぎ取りイベントに参加した際、自分で外してきたものを移植したとのこと。
    床以外は全て本物の車両の部品が使われているそうです!

    改装の風景
    https://twitter.com/igaigaadjmadjml/status/852900397807042561

    改装中の写真

    (出典 image.itmedia.co.jp)


    工具から感じられるガチ感

    (出典 image.itmedia.co.jp)


    改装をはじめたのは7年ほど前のことで、工期は半年。
    仕事終わりに自分でコツコツと工事したと振り返り、車両部品代は別として15万円程度の費用がかかっていると教えてくれました。
    現在はこの部屋を客室として活用しているそうですが、バスタオルやシーツを干すときには「パイプ棚(荷物棚)」が重宝するのだそうです。

    改装に取り組んだ背景については、「いつでもそこにあったものがいとも簡単になくなっていく。
    写真や模型で姿は残っても雰囲気は残せないと気づいてやり始めた」と語り、椅子に座ると夜行急行の雰囲気がよみがえるところが気に入っているとのことでした。

    ちなみに室内には放送用のスピーカーも取り付けてあるとのことで、「次は~客間~客間です。おくつろぎになって~お過ごしください」と車掌さん気分も味わえるようです。

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/18/news116.html


    【【話題】本物の列車で使われていたパーツを自宅に移植して、部屋を丸ごと車両のように改装した「鉄ヲタ部屋」に絶賛の声(写真あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    NO.5480605
    自慢話ばかりでウンザリする相手への賢い対処法
    自慢話ばかりでウンザリする相手への賢い対処法
    ■日常に潜む「自慢したがり男」
    他人の自慢話ほどウンザリするものはありません。

    「俺は営業部にいた頃、会社設立以来の営業成績を収めていた」「〇〇さんって知ってるでしょ?あの人、俺、よく一緒に飲みに行くんだけどさ?」「こないだ昔の後輩から電話がかかってきて、今の自分があるのは先輩のお陰ですってさ」など、サラリーマンが日常生活を送る中で、他人のどうでもいい自慢話には何度も遭遇するものです。

    自慢話が好きな人というのは、いつでも唐突で、何の脈絡もなく強引に自慢話を始めます。

    聞かせられる側としては、「また始まった」と思いつつも、一方的に自慢話を展開されて、あまり良い気はしません。

    それどころか、虫の居所が悪ければ、別れた後にモヤモヤとした気分になりストレスも溜まります。

    顔を合わせれば自慢話を繰り広げる面倒な相手とはどう付き合っていけば良いでしょうか。

    ここでは、こうした厄介なスネ夫体質の人々とストレスなく付き合っていく方法を紹介していきます。

    ■気持ちよくしゃべらせておく
    相手が上司など、上位の立場にある場合は、敢えて自慢させておくのも一つの手でしょう。

    太鼓持ちになれとまでは言いませんが、ビジネス社会で上位の人間をおだててることは、昔から一定の効果があります。

    気をよくさせておけば、相手にとっての「心地よい存在」となることは間違いありません。

    仕事と割り切って付き合うのもアリです。

    ただし、せっかく持ち上げて気持ちよくさせるのであれば、漫然と受け身で自慢話を聞くのではなく、主体性をもって戦略的におだてることをお勧めします。

    自ら積極的に、「意識しておだてる」という行為を繰り返していけば、相手から「聞かされる」のではなく「こちらが誘導している」という認識でいられるため、ストレスも軽減されます。

    ■期待のハードルを上げる
    また、大した話でもないのに大げさに自慢する癖がある人に対しては「過度にハードルを上げる」というのも有効です。

    話始めたらすぐに「うん、うん、それで?」と興味深げに「どんなオチがあるんだろう」というニュアンスで話の続きを促します。

    最後に「〜という事があったんだよ」と相手がオチを付けようとしても、「うん、うん、で、その後どうなったの?」と催促することで「その程度の自慢話では自分は全く驚いていない」という無言のアピールをすることができます。

    ■レベルの低い対抗をして茶化す
    さらに「最近、車買い替えてさ、前はポルシェに乗っていたんだけど、飽きちゃって〜」といった、派手さやステイタスに関する自慢を繰り広げる相手に対しては、対抗する様に「俺も買い替えたんだよ、8,000円のママチャリだったんだけど、12,000円の自転車にさ〜」と軽く茶化してみるのも有効です。

    相手が望む「愛車自慢」というテーマからは逸脱せずに「そんな自慢話には全く驚かない」という意思表示もできるうえ、低次元な抵抗で茶化されたことで、まともな大人であれば、気恥ずかしさを覚えて自慢を控えることもあります。

    【日時】2017年04月18日
    【提供】YAZIUP

    【自慢話ばかりでウンザリする相手への賢い対処法】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【話題】“いつでもお尻を出せる”ジーンズに脚光



    ナリナリドットコム

    “いつでもお尻を露出できる”ジーンズが注目を浴びている。

    先日、ひざを見せたくてしかたない人のために、ひざ部分が透明なジーンズが話題を呼んでいたが、今度はお尻を見せたくてしかたない人のために、お尻部分にファスナーをつけるたジーンズが登場した。

    フランスのファッションブランド・VETEMENTSが発表したのは、いつでも、好きな時に、好きなだけお尻を見せることができるというジーンズ。リーバイスとコラボしたもので、すでにファッションショーなどでも注目。「イっちゃってる(Out-There)」「クレイジーなトレンド」と予想以上に好評を博しているという。

    ネットでは「着る人を選ぶかもしれないけれど、これはいいと思う」「これはやばい。欲しい」「恥ずかしい…」「まったくもって愚かだ」「トイレの時、楽でいい」「見せるかどうかは自分次第でデザイン的にはかっこいいと思うけれど」「ある意味、ファッションの到達点だ」といった賛否両論が寄せられている。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【話題】“いつでもお尻を出せる”ジーンズに脚光】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    NO.5479956
    「ウインカーを日本一出さない県」で皮肉動画が話題に 岡山
    「ウインカーを日本一出さない県」で皮肉動画が話題に 岡山
    プチプチの緩衝材に包まれた人、ペット、車・・・。

    衝突事故が起きてもけがをしない・・・。

    そんな架空の世界を描き、「街中をプチプチで包みましょう」と皮肉を交えて警鐘を鳴らす動画が話題になっています。

    動画を作ったのは自動車販売の「岡山トヨペット」です。

    4月5日に公開され、これまでに14万回以上、再生されています。

    きっかけはJAF・日本自動車連盟が去年6月に行ったマナーアンケートです。

    「ウインカーを出さずに車線変更や右折、左折する車が多い」との項目で、岡山県が全国ワースト1位になったのです。

    担当者は「ウインカーを出さないとか、交通事故は身近な話なので、共感していただけたのでは」と、想定外の反響に驚きを隠しきれない様子でした。

    「ウインカーを日本一出さない県」の動画が実際に交通事故を減らすきっかけとなるのか注目されます。

    【日時】2017年04月17日 19:27
    【ソース】TBS News


    【「ウインカーを日本一出さない県」で皮肉動画が話題に 岡山】の続きを読む

    このページのトップヘ