ニュース annぶろ

まとめニュース、芸能・スポーツ・事件・事故・ファッションなど。様々なニュースを画像・動画を使いながら独自に堀さげ毎日紹介しています。読みたい記事が必ず見つかるはずです!! 

    まとめニュース、芸能・スポーツ・事件・事故。様々なニュースを独自に堀さげながら、画像、動画を使って毎日紹介しています。読みたい記事が必ず見つかるはずです!!

    カテゴリ: ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【タバコまとめ】電子タバコは危険?たばこ、アイコス、電子タバコ【有害性比較】



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    【【タバコまとめ】電子タバコは危険?たばこ、アイコス、電子タバコ【有害性比較】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【驚愕】耳のピアス穴にニシキヘビが挟まっちゃった! ペットとの珍事を収めた自撮り写真がシュール |



    シュールすぎる自撮り(画像はFacecbookより)
    ねとらぼ

     耳のピアス穴にペットのボールニシキヘビが挟まったという女性がFacebookに自撮り写真を投稿。3万以上のシェアをされるなど話題になっています。

    【ヘビの貫通ぶりが分かる写真】

     Facebookに驚愕の写真を投稿したのはアメリカ・ポートランドに住むアシュリー・グラウエさん。写真では、グラウエさんの耳たぶにヘビが貫通してしまっています。シュールすぎるよ……。

     貫通しているのは、グラウエさんが飼っているボールニシキヘビ「バート」。グラウエさんの耳には大きなピアス穴が開いていて、この日は何も付けていない状態でバートと遊んでいたようです。そんな穴を見てバートが通り抜けようとしたところ、途中で挟まって身動きが取れなくなってしまいました。グラウエさんが気づいたころにはもう遅かったんだとか……。

     この後病院へ向かい、無事に救出することができたそうです。麻酔をかけてから糸を使って穴を広げて救出したそうですが、お医者さんたちも驚きを隠せなかったのではないでしょうか……。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【驚愕】耳のピアス穴にニシキヘビが挟まっちゃった! ペットとの珍事を収めた自撮り写真がシュール |】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【韓国】韓国最大・世界7位の海運会社がついに破産、1万人失業の恐れも=「無能な政府のせいだ」



    (出典 img01.ti-da.net)





    1 たんぽぽ ★@\(^o^)/ :2017/02/04(土) 15:04:36.62 ID:CAP_USER.net

    2017年2月2日、韓国・聯合ニュースによると、40年の歴史を持ち韓国最大の海運会社である韓進海運が破産手続きを行うことになり、関連業種で大規模な失業が予想されている。

    海運業界によると、昨年第3四半期基準で韓進海運の従業員数は陸上従業員671人、海上従業員685人の計1356人だ。海外法人の現地スタッフと外国人船員まで含めると従業員数は3900人余りに達する。大量失業は韓進海運だけにとどまらず、韓進海運と契約していた関連企業も事業から撤退しており、従業員が退職に追い込まれている。海運業界と専門研究機関は、韓進海運の法定管理直後に出した分析で、「破産による失業者は、釜山だけで3000人、全国で最大1万人を超える」と推定している。

    海運業界で世界7位の実績もあった韓進海運の破産を受け、「従業員に何の罪があるのだろう」「上層部の経営責任が大きい」「いつも最終的に労働者だけが苦しみを受ける」など、従業員の苦痛に同情する声とともに、「国民の税金を投入して支援した結果が破産か」「無能な政府のせいだ」など政府を批判する意見もあった。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170204/Recordchina_20170204014.html

    ■ 前スレ (★1が立った日 2017/02/04(土) 11:25:47.12 ID:CAP_USER)
    【韓国】韓国最大・世界7位の海運会社がついに破産、1万人失業の恐れも=「無能な政府のせいだ」―韓国ネット[02/04] ★2
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1486181859/

    by びんたん次スレ一発作成


    【【韓国】韓国最大・世界7位の海運会社がついに破産、1万人失業の恐れも=「無能な政府のせいだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    パチンコ店の店長のLINEが流出! サクラを使い不正発覚 営業停止処分か?



    (出典 www.fuei-kyoka.com)



    ゴゴ通信

    ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

    【簡単に説明すると】
    ・パチンコ店の店長のLINEがが流出
    ・サクラを使い不正していたことが判明
    ・店名、店長の名前も特定

    パチンコ店の店長がサクラを雇い不正をしているというやりとりのLINEが流出し問題となっている。

    そのLINEのやりとりは女性との会話で「なぜサクラを雇われているんですか?」という質問に対して「遊ぶ金が欲しいからです^_^」と認めるような発言をしている。

    お金の使い道は「飲みと遊び」としており、またお店の場所は大阪市鶴見区のパチンコ店だという。

    LINEでは「会うまで店は教えれません!」としているが、店長が自ら送った写真と店舗の写真、そしてネット上で即座に鶴見区横堤3-10-23にあるB店と特定された。また店舗の写真から店長の名前も特定。

    この女性は晒す気で店長に近づき情報を引き出したようだが、元々情報を掴んでいたのだろうか。

    またサクラには高設定台を打たせ儲けの一部を店長の懐に入れるなどもしていたようだ。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【パチンコ店の店長のLINEが流出! サクラを使い不正発覚 営業停止処分か?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【国際】トランプ政権幹部が「アメリカ対中国の戦争、確率70%超」明言★10



    (出典 afpbb.ismcdn.jp)





    1 豆次郎 ★ :2017/02/04(土) 02:02:46.09 ID:CAP_USER9.net

    「中国が軍事的挑発を仕掛ける恐れがある」「米中衝突に備えた『秘密協議』が目的ではないか」と分析する識者もいる。
    現に、トランプ政権の幹部は、米中戦争などの確率を「70%以上」と著書に記していた。

     現在の米中関係は、当時より緊張している。
     トランプ氏は大統領選中から、習近平国家主席率いる中国を「為替操作国」と断じ、米国の雇用を奪っているなどと激しく批判してきた。
    経済や安全保障の閣僚や主要スタッフには「対中強硬派」をそろえた。

     中国が「核心的利益」と位置付ける台湾問題についても、トランプ氏は「1つの中国」にこだわらない考えを示した。
    台湾の蔡英文総統と電話協議をしたうえ、国務副長官起用が取り沙汰されるジョン・ボルトン元国連大使は「米軍の台湾駐留案」まで披露した。
     中国としてはメンツを潰された格好で、中国外務省の報道官は「『1つの中国』の原則は、中米関係の政治的基礎。交渉は不可能だ」と強調

    国営英字紙チャイナ・デーリーは、トランプ氏が同じ発言を繰り返すならば、「中国は本気で立ち向かう」と警告し、軍事的抵抗を示唆した。

    こうしたなか、トランプ政権が新設した国家通商会議(NTC)委員長に起用された、
    カリフォルニア大学のピーター・ナバロ教授の著書『米中もし戦わば-戦争の地政学』(文藝春秋)が注目されている。
    昨年11月に発売されたばかりだ。

     同書の第1章は「米中戦争が起きる確率」というタイトルで、以下のように書かれている。

     《世界史を概観すると、1500年以降、中国のような新興勢力がアメリカのような既存の大国に対峙した15例のうち11例において
    (すなわち、70%以上の確率で)戦争が起きている》

     第5章は「中国共産党の武力侵略」として、チベットやウイグル、中ソ国境紛争、台湾海峡危機、沖縄県・尖閣諸島をめぐる日中の緊張などを紹介。
    《歴史を振り返って分かることは、中国共産党が政権獲得以来60年以上にわたって武力侵略と暴力行為を繰り返してきたという事実である》(40ページ)と喝破する。

     同書はさらに、公然と条約を破る中国がフェアプレーを見せる可能性は非常に低いと断言。軍事力や経済力など「力による平和」を提言し、
    日本などの同盟国を守り抜くことを訴えているのだ。

    国際政治学者の藤井厳喜氏は「米中が軍事衝突する可能性は高い。1982年に英国とアルゼンチンが戦った『フォークランド紛争』ぐらいの規模ではないか。
    マティス氏の来日はそれを踏まえているとみた方がいい」という。

     ちなみに、前出の『米中もし戦わば』では、米中戦争の引き金となる場所について、「台湾」「北朝鮮」「尖閣諸島」「南シナ海」「インド」などを挙げている。

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170203/frn1702031130003-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170203/frn1702031130003-n2.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170203/frn1702031130003-n3.htm

    1スレ2017/02/03(金) 14:14:23.05
    前スレhttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1486128481/

    関連スレ
    【国際】トランプ大統領、中国との「初戦」は南シナ海―米メディア
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1485596269/
    【国際】トランプ大統領「新しい潜水艦を建造する」 中国牽制へ海軍力増強
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1485599554/
    【国際】トランプ大統領「私にとっては財政均衡よりも軍備増強が重要だ」
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1485658824/

    ※前スレ
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1486134719/


    【【国際】トランプ政権幹部が「アメリカ対中国の戦争、確率70%超」明言】の続きを読む

    このページのトップヘ